スポンサーリンク

2016年4月から始まる「早子先生、結婚するって本当ですか?」に出演する事が決定した小芝風花さん。

「あさが来た」の主人公・あさの長女役として可愛いと有名となりました。

 

しかし、最初は女優として批判されていました!

なぜそんなことが…

そんな、女優 小芝風花さんについて調べて紹介したいと思います。

可愛いでドラマで活躍!小芝風花さんについて!

小芝風花のプロフィール

小芝風花 可愛い

生年月日    1997年4月16日
出生地     大阪府
身長       156cm
血液型      A型
職業       女優
ジャンル       テレビドラマ、映画
事務所      オスカープロモーション

小学校でフィギュアスケートを始め、西日本で8位になるほどの実力の持ち主。

 

座右の銘は

1.夢に向かって努力すること
2.夢を諦めないこと
3.成功した自分を想像すること

と自分の夢に向かっていく、頑張り屋さんです!

小芝風花の芸能界に入ったきっかけ!

中学二年生の時、浅田真央さんがテレビCMに出ている姿を見た姉に勧められたことをきっかけに、芸能界に興味を持ちます。

 

そして、「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」を受けてグランプリを受賞します。

「たくさんの中から選んでいただいたし、がんばりたいと思ったので」

とフィギュアスケートを辞めて芸能界に入ることを決めました。

 

ちなみにオーデションでは、特に特技がなかったので見せた特技は

“陸上フィギュア”

フィギュアスケートの衣装を身にまとい披露したそうです。

可愛い女優 小芝風花ドラマ、映画と主演デビューを果たすがゴリ押しと批判!

2012年にはドラマ「息もできない」で事務所の先輩 武井咲さんの妹役 木村佳乃の娘役で女優デビューを果たします。

小芝風花 映画

2013年には映画「魔女の宅急便」で映画初デビューで主演を果たすなど期待されます。

しかし、「魔女の宅急便」はヒロインのキキからかけ離れていると批判され映画の人気もイマイチ。

 

主演を取ったのも、事務所オスカー得意の「ゴリ押し」と批判されていました。

女優 小芝風花 可愛いハマり役で、持ちあわせた演技力を発揮!

スポンサーリンク

批判もありましたが、それを打ち消したのが、「あさが来た」での小芝風花さんの演技です。

 

もともと、演技力には定評があり、「田舎臭ささえ感じさせる素朴な表情」が小芝風花さんの持ち味でした。

 

イマイチだった映画「魔女の宅急便」でも日本映画批評家大賞の新人女優賞を取っており、実力は折り紙つき。

小芝風花 ドラマ

「あさが来た」では小芝風花さんの見た目や雰囲気がハマり、持ち味が生かされて好評です。

小芝風花さんを知らない方も

「可愛い娘」

として知名度を上げました。

 

ちなみに、小芝風花さんはヒロインのオーデションを受けて落ちていました!

その後に、ヒロインの娘役の話が来て出演が決まりました。

女中・ふゆ役さんの清原果耶さんもオーデションを落ちてから、出演が決まりましたね。
⇒清原果耶について!ドラマ、CM活躍!「あさが来た」落ちてた!

ドラマ、映画と活躍の女優 小芝風花さん!可愛いハマり役ではなく色んな役を!

小芝風花さんは今後の方向性について

「女優として頑張って行きたい」
「舞台でも、ドラマでも、映画でも、とにかく今はたくさんの作品に携わって、色々と勉強したいなと思います」
「今まで結構、“良い子”の役が多かったので、真逆の役とかをやりたいです」
「殺人鬼をやりたい」
「ワードだけで聞くと大変なのですが(笑)、そういう猟奇的な役もやってみたいです。『こんな人が本当にいたら怖いな』という役も」

と様々な役を演技することに意欲的です!

 

現在は、素朴な表情のはまり役で活躍をしていますが、演技力の実力は折り紙つきですので、今後努力次第で色んな役をこなしていくと思います!

2016年4月から始まる「早子先生、結婚するって本当ですか?」でも出演を果たしどんどん演技の幅を広げてください!

せばな~