2016年10月22日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に出演する人気番組「ひるおび」の新聞コーナーを取り仕切って、こだわりをみせる新聞マイスター小森谷徹さん。

 

今では人気者で馬主でもある小森谷徹さんですが、7年前に無職で収入ゼロなった過去があるようです。

 

そんな屈辱の日々を救ってくれたのが、妻だったとのこと。

 

ということで今回は、

小森谷徹さんが無職になったのはいつ?

現在は人気となって収入は?

屈辱の日々を救ってくれた妻とは?結婚生活は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

無職・収入ゼロを支えた小森谷徹の妻?結婚生活は?ひるおび新聞マイスター人気と馬主で年収は?

小森谷徹 プロフィール

小森谷 嫁

生年月日    1965年8月11日
出身地     群馬県桐生市出身
血液型     O型
職種      タレント・俳優・女優/話す仕事
事務所     株式会社ノット・コミュニケーションズ所属

現在のまでの仕事は?小森谷徹が収入ゼロになった?

大学卒業後は小森谷徹さんは、劇団・東京サンシャインボーイズに参加して組芝居の一員として、女形を数多くこなしていました。

 

その傍らテレビ・ラジオのリポーターを数多く担当しことでフリーアナウンサーとして認知されて、1990年台から多数のTBSテレビの情報番組に出演していたようです。

 

2009年3月に終了したTBS「ピンポン!」では「新聞マエストロ 小森谷徹」の肩書で有名だったようです。

 

2009年7月後半からレギュラー出演している「ピンポン!」の後番組「ひるおび!」では新聞コーナーでは、「新聞マイスター 小森谷徹」として現在活躍中です。

 

そして気になる「7年前に無職で収入ゼロなった過去」ですが、この2009年3月に終了したTBS「ピンポン!」と2009年7月後半からレギュラー出演した後番組「ひるおび!」の間かと思われます。

 

ちょうど7年前ですし、「ひるおび!」に抜擢されるまで終了した「ピンポン!」と数ヶ月間、間が空いていますし。

 

しかし現在は「ひるおび!」で大人気、馬主としても儲けているようです。

収入ゼロから数千万円の年収?ひるおび小森谷徹は儲けている?

現在はキャスターとしても活躍している小森谷徹さんですが、「東京シティ競馬中継」の司会進行をしていた経もあり、馬主として大井競馬場所属の競走馬を数頭所有しています。

 

馬主で儲かる人は一握りでギャンブル性が高いとされていますが、小森谷徹さんは馬主で成功し儲けているようです。

 

これも10年以上競馬の司会をしていた事で得た知識量の賜物でしょうか?

 

そのため、ポルシェボクスター、ポルシェ911カレラ4S等を所有して、総床面積130㎡の豪邸、年収は4000万円を超えると言われています。

ひるおび小森谷徹の嫁は?ナルシストの新聞マイスターを奥さんが手綱を握っている?

小森谷徹さんと嫁が出会ったのは2004年、当時広告代理店を務めていた嫁と仕事の打ち上げで出会い結婚をして、娘さんを授かり家族三人で暮らしているようです。

 

そんな小森谷徹さんですが、大学時代に友人だった爆笑問題から二股とかけていたと大暴露されたり。

かなりのナルシストで「新聞ボードをいかにカッコよく止めるのか」にこだわり、キレイな姿勢で止められるようにスポーツジムに通ったり、本番直前に新聞ボードの最終チェックをしたりと新聞好きでもあります。

 

二股をかけたりしていた小森谷徹さんですが、今は「イクメン」として育児のイベントを開きトークするほど。

「新聞好きナルシスト」で妻は困っていますが、小森谷徹さんは「妻も一緒に働いてくれている」と妻の支えをすごく感じているようです。

 

こういったイクメンや妻の支えがあったと小森谷徹さんが行動・発言しているのは、内助の功である奥さんが手綱を握っているからではないでしょうか?

スポンサーリンク

ひるおび人気は嫁のおかげ!新聞マイスター小森谷徹の収入が数千万円も妻の支えがあったから!

現在は新聞マイスターと馬主で儲かっている、小森谷徹さん。

 

これも妻の支えが合ったからこそ、一時期無職で収入ゼロになっても数カ月後に「ひるおび」で大復活を遂げたんですね!

 

これからも奥さんと娘さんをイクメンとして大事にして、新聞マイスターとしてビシっと決めてください!

 

せばな~