2017年1月27日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「全ての都道府県に『国立大学』がある?」

 

東京大学といった有名な国立大学が分かりますが、たしかに全国にあるのか疑問ですね…

そして「国立大学」対して「私立大学」と分けられていますが、どんな違いがあるのでしょうか?

 

ということで今回は大学について、

全ての都道府県に「国立大学」があるの?

「国立大学」と「私立大学」の違いは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

全ての都道府県に国立大学はある?私立大学との違いをまとめて紹介!

国立大学は各都道府県に少なくとも1つはあります。

全国都道府県の国立大学一覧

 

そして東京や大阪、兵庫といった所には複数の国立大学があります、

 

戦前の国立大学は全ての都道府県にありませんでしたが、戦後の国の政策により、全ての都道府県に「国立大学」が設置されたようです。

 

ちなみに「国立大学」だからといって、青森「弘前大学、沖縄「琉球大学」等と都道県名が入っていない場合があり、逆に「私立大学」なのに都道府県名が入っている大学があるので、お気をつけください。

「国立大学」と「私立大学」の違いは?

「国立大学」は国や地方自治、「私立大学」は会社が運営

「国立」という言葉通り、国立大学は国や地方自治体が運営している大学です。

そのため公務員と同じような待遇の下に働ける事ができています。

 

「私立大学」は会社のような組織で、そのため国公立大学と違い特定の目的を持って設立される大学が多いです。

そして会社なので「国立大学」と違って、先生はサラリーマンの立ち位置となります。

学費の違い

学費は学校によりますが、比較的私立大学より国立大学のほうが安いです。

 

国立大学は文系、理系問わずほぼ一律に対し、私立大学は実験設備費の関係上、理系が高くなったりするようです。

 

具体的には大学4年間の総額は、国立で約250万円、私立文系で400万円弱、私立理系550万円となっており、これ以外にも教育充実費や寄付金等が求められる場合があります。

受験科目・回数の違い

国立大学に比べて、私立大学の受験科目の数は少ないです。

国立大学 私立大学 違い
(画像引用元:http://sekaiichiweb.com/?p=18524)

国立大学は1次試験(センター試験)と2次試験(大学別試験)で構成され、国語、英語、数学、社会、理科等の5教科と必要になる科目数も多いです。

 

私立大学は大学別の個別試験だけであるため、一般的には3科目程となっています。

 

受験回数は、国立大学は一般的に前期と後期の2回しか受験チャンスがありませんが、私立大学は日程と受験料の都合さえつけば、何校でも受験できます。

入学定員数の違い

国立大学に比べて私立大学の入学定員数が多く、入学定員の数倍の数の受験者を合格にします。


(画像引用元:http://web.sapmed.ac.jp/jp/news/photo/2010/03bqho00001w3tgx.html)

私立の場合は何校でも受験できる性質上、他の大学に行ってしまうため予め入学定員の数倍の数の受験者を合格します。

 

また推薦入試も国公立大学では15%ですが、私立大学では40%と国立大学の一般入試と同じ規模とのことです。

就職に有利なのは?

上記で言った通り、国立大学はそれだけ定員数は少ないですが、その分教員1人あたりの生徒数というのが少ないので、教員と密接に関わることができます。

 

密接に関わることで、人脈作りや勉学のサポートについては役立つということです。

 

 

ただ私立は会社なので「就職率」という実績を上げないといけません。

 

そのため就職などのサポートが手厚い場合があるので、「国立大学」「私立大学」と大きく区分して就職がどっちのほうが有利というのはなさそうですね。

スポンサーリンク

建物の違い

国立 私立大学 違い
(画像引用元:http://jfn.josuikai.net/nendokai/dec-club/sinronbun/2009/homecomingday.htm)

国立大学の校舎はたいていは明治に建設されているので、歴史ある建物が多いです。

 


(画像引用元:http://ojyukench.com/archives/37061080.html)

私立大学は会社として入学させて運営していかないといけないので、学生が入りたくなる魅力的な校舎が多いです。

 

校舎だけでなく、立地条件も良く、学園祭等の行事を活発させることにより、学生を入学させようとアピールしています。

全国都道府県にある国立大学も魅力的だが、違いを見て私立大学もあり!

全国都道府県にある国立大学も魅力的ですが、私立大学も良さはいっぱいあります。

 

やはり「国立大学」か「私立大学」に行くのは、「財政の面」や「どんな事をしたいのか?」はたまた「どちらが楽しいスクールライフなのか?」といった人によって変わります。

 

みなさんも、「国立大学」か「私立大学」の違いを知り、自分の状況と目的を確認して進学してください。

 

せばな~