都知事だけでなく、衆議院選挙前にて希望の党を新党設立と勢いに乗っている小池百合子さんは美人ですね。

 

そんな小池百合子さんの若い頃もどれだけ美人だったのでしょうか?

また、これだけ美人ならもう少し化粧を薄めにしても問題ないと思いますが、見た感じ厚化粧をしているのはなぜでしょうか?

 

ということで今回は、小池百合子さんの若い頃を調査し、なぜ厚化粧をするのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

小池百合子 プロフィール

小池百合子 あざ
(画像引用元:https://kaigo.news-postseven.com

生年月日    1952年7月15日
出生地     兵庫県芦屋市

 

カイロ大学卒業後はアラビア語の通訳として活動した小池百合子さんは、PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見では、コーディネーター兼インタビュアーを務めていました。

 

それから1979年から1985年まで日本テレビ「竹村健一の世相講談」でアシスタントキャスターを務めたりと、ニュースキャスターとして活動を始めていきました。

 

1988年からはテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」初代メインキャスターとなっており、1990年には日本女性放送者懇談会賞を受賞しています。

 

1992年には前熊本県知事の細川護熙が結党した日本新党に入党し、比例区から出馬して初当選をして政界入りを果たします。

 

1993年、第40回衆議院議員総選挙に参議院議員を辞職して立候補して日本新党公認で当選、1994年の衆議院議員総選挙では新進党結党に参加して当選します。

 

1997年の新進党解党後は小沢率いる自由党に参加し、1999年には小渕第2次改造内閣で経済企画政務次官となり、第1次森内閣まで務めています。

 

2000年、保守党結党に参加し、2002年に保守新党結成を前に保守党を離党し、保守クラブを経て自由民主党に入党します。

 

2003年、第1次小泉第2次改造内閣で環境大臣として初入閣し、2006年に発足した第1次安倍内閣では、内閣総理大臣補佐官に任命、2007年7月には防衛大臣に起用されています。

 

2009、2010、2012年の衆議院議員総選挙でも当選しています。

 

2016年には東京都知事選挙に立候補して女性としては初めて東京都知事に当選します。

 

同年9月には政治団体「都民ファーストの会」が発足し、2017年9月には自らが代表となる新党「希望の党」を設立しました。

小池百合子の若い頃の画像は?厚化粧はあざ隠しが理由?

現在も年相応に美しい小池百合子さんですが、若い頃も美人と評価が高いです。

小池百合子 若い頃
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

小池百合子 若い頃
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

確かに、キャスター時代、まだ政界入りしたばかりの若い頃もかなりお綺麗で、小池百合子さんに投票を入れたくなるのもうなずけます。

 

しかし、若い頃もそうですがこれだけ綺麗なのに、厚化粧とまではいきませんが化粧はしっかり行っています。

小池百合子は厚化粧?

「大年増の厚化粧がいるんだな、これが。これはね。困ったもんでね…」

「とにかく岩手県で行政手腕を発揮した増田さんに任せないとね、やっぱり厚化粧の女に任せるわけにはいかないね、これは」

2016年7月にあった東京都知事選をめぐった争いに対し、都連が推薦する元総務相の増田寛也さんの決起会にて石原前都知事は「厚化粧」と小池百合子さんを批判してました。

 

この批判に小池百合子さんは「生まれつきのあざで、それを隠すためには化粧をやらないといけないんですよ」とサラリと厚化粧の理由を語ってかわしていました。

 

そんな一連の騒動で厚化粧とよく言われるようになってしまいましたが、タレントの鈴木奈々さんも「生で会ったらすごい厚化粧」と語り、大批判を受けていました。

 

あざは年を重ねて今では昔より少し薄くなっているようですが、化粧は薄くなっていなかったようです。

あざはどこ?コンプレックスで化粧で隠していた?

「あざは赤くて、500円玉くらいの大きさです。化粧をしていないと少し目立つかな。
幼い頃はかなり濃い色をしていたので、“そのあざ、どうしたの?”と友達に指摘されるのがコンプレックスだったそうです」(小池氏の知人)

小池百合子さんの厚化粧はあざ隠しが理由ですが、このあざは化粧をしていないと目立つらしく、コンプレックスだったそうです。

 

そしてこのあざは「右目の下、頬のあたりにある」とのことです。

小池百合子 あざ
(画像引用元:http://ironna.jp

幼いころ、あざを隠すために特殊な治療も受けてたとのことですが、幼い体に悪影響があるではと途中で断念。

 

以降は級生よりも早くメイクを始めてかなりの化粧品通で、医療用のファンデーションであざを隠しています。

スポンサーリンク

小池百合子愛用の医療用ファンデーションとは?

知人によると10年ほど前は、芸能人御用達の大手化粧品メーカーで特注したファンデーションを愛用していました。

 

しかし現在は医療用ファンデーションをご愛用し、真っ赤なあざにも少し重ねるだけできれいに消えるとのことです。

 

医療用ファンデーションとは、あざや傷跡、病気による肌の変色等の肌トラブルをカバーするために開発されたものです、

 

通常のファンデーションは伸びをよくするために油分が多いですが、医療用ファンデーションは油分が少なめで粘度が高く少しの量でしっかりカバーしてくれます。

 

それだけでなく、時間が経っても地肌が見えないように、水や汗、皮脂にも強く作られています。

 

また、肌の症状によって色々あり健康的な肌に見せることができますが、しっかりカバーしてくれるだけあり、厚塗り感と厚化粧に見えてしまうかもしれませんね。

 

だから、小池百合子さんの化粧は医療用ファンデーションでしっかりコンプレックスであるあざは隠れていますが、厚塗り感が否めず厚化粧に見えてしまうのでしょう。

 

ちなみに小池百合子さんが使っているような医療用ファンデーションは2000円ほどの値段で、薬局等の医療機関、大手百貨店や全国の化粧品店でも取り扱っているとのことです。

小池百合子は若い頃から厚化粧はあざ隠しの医療用ファンデーションが原因?

若い頃から美人ですが少し化粧がしっかりついている感じは、あざ隠しのためだったようです。

 

そしてあざ隠しの為に現在は医療用ファンデーションで健康的な美肌ですが、厚塗り感が否めずに厚化粧と言われてしまったようです。

 

しかし、こうやってコンプレックスのあざも批判されてもサラリとかわすのは凄いですね!

 

今後も色々あざで誹謗中傷されるかもしれませんが、確実にお綺麗ですので負けずに頑張ってください。

 

せばな~