2017年6月17日放送の「有吉反省会」では、女優・児島美ゆきさんが出演します。

 

児島美ゆきさんは、65歳にもかかわらず自慢のGカップをアピールしていることを反省し、ブログでもアピールしているとのことです。

 

いったい、どれほど児島美ゆきさんはブログで自慢のGカップをアピールしているのでしょうか?

 

ということで今回は、児島美ゆきさんの自慢のGカップについて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

児島美ゆき プロフィール

 

児島美ゆき カップ
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

別名義     児島 みゆき(旧芸名)
生年月日    1952年3月23日
出生地     東京都文京区
血液型     O型
職業      女優、歌手
ジャンル    テレビ、映画
活動期間    1967年~

 

児島美ゆきさんは日本のコーラス・グループである「ヤング・フレッシュ」に選ばれ、「仮面の忍者赤影」「ひょっこりひょうたん島」等を歌って活動をしていました。

 

それから1967年ごろから女優として活動しており、1968年には長編アニメ映画「アンデルセン物語」の声優としても活動を始めています。

 

そして1970年に「ハレンチ学園」3作にて主演デビューでブレイクを果たし、知名度を上げました。

 

以降は女優として映画「トラック野郎」「男はつらいよ」、テレビドラマ「Gメン’75」「北の国から」「スケバン刑事」「火曜サスペンス劇場」等と名作に出演しています。

 

現在も女優としての活動もですが、歌手としてもライブ&トークイベントと精力的に活動をしているようです。

児島美ゆきはGカップでブログでアピール?高倉健との関係は?

女優・歌手として現在も活動している児島美ゆきさんですが、「有吉反省会」では、ブログを見てみると谷間をアピールして魅了していると、自慢のGカップをアピールしているとのことです。

 

実際に児島美ゆきさんの最近のブログを調べてみたところ、

児島美ゆき カップ
(画像引用元:http://www.diamondblog.jp

児島美ゆき ブログ
(画像引用元:http://www.diamondblog.jp

児島美ゆき ブログ
(画像引用元:http://www.diamondblog.jp

確かに胸をアピールするように見えます…

 

ただ、単にこういったシンプルな服で、どうしても胸が強調されやすい服装が好みで、結果的にアピールしているように見えたのかもしれませんね。

高倉健を魅了した?熱愛報道!

実は児島美ゆきさんは、あの名俳優である高倉健さんを魅了し、一時期熱愛をしていたことがありました。

児島美ゆき 高倉健
(画像引用元:https://wing-auctions.c.yimg.jp

きっかけは、ドラマ「北の国から」に出演した際に、高倉健さんが見ていて田中邦衛さんを介して「会いたい」と伝えたようです。

 

そして高倉健さんから「うちにコーヒーを飲みにきませんか」と誘われ、2度目の訪問時には交際をしていたようです。

 

高倉健さんと児島美ゆきさんは当時から有名でしたので、室内でのデートが多かったですが、手料理を高倉健さんが黙々と食べたり、膝枕をしてあげたりと幸せな交際をしていたようです。

 

そんな交際を1983年夏から1984年春と約300日ほど、時間がれば児島美ゆきさんが高倉健さんのマンションに通う半同棲生活を送っていました。

 

ところが、芸能記者さんに嗅ぎつけられ、公にされる前に別れざるを得なくなったのです。

「しばらく会えないんだよ。僕も待つから1年、待ってくれないか」

そのため、高倉健さんは「待ってくれ」と言いましたが、結局1年経っても連絡はなく、児島美ゆきさんは捨てられたと当時は恨んでいたようです。

「私、30年近く、彼を恨んで恨んで、恨みつづけてきたんです。
世間体を大切にして私を振った、ひどい男だと、近しい人にも言いつづけてきました」

2003年には児島美ゆきさんはヌード写真集を出しますが、これも高倉健さんの復讐のためだったとのことです。

 

しかし、別れてから高倉健さんは亡くなった30年後には、高倉健さんの立場を理解して恨みがなく、むしろ謝りたいくらいと許し、感謝する気持ちを持っているとのことです。

スポンサーリンク

児島美ゆきはブログでカップアピールは好きな服のせい?高倉健とは良い思い出!

最近のブログを見た限りでは、単にシンプルな服を好んで着たせいで、自慢の胸が強調されてアピールしているように見えただけのようでした。

 

また、そんな魅力的な児島美ゆきさんに魅了された高倉健さんとの思い出は、現在は恨みもなく、凄く良い思い出になっていると良かったです。

 

今後も魅力ある女性として、歌手・女優等と活躍していくことを期待しています!

 

せばな~