収納テクニックを披露し、奥様方に人気の収納王子コジマジックさん。

彼はオーケイという漫才コンビで、小島弘章としても活動をしている芸人さんです。

現在は、お笑いを収納して収納家としての活動がメインとなっているようです。

 

そんなコジマジックさんですが、

なんで、収納家として活動を始めたの?

お笑いのほうは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

収納王子コジマジックについて!芸人から”収納芸人”に変化!

収納芸人「収納王子コジマジック」となったきっかけ!

数年前までは、関西を中心に相方とお笑い芸人小島弘章として活動をしていました。

お笑いの活動は幸先がよくて、新人賞を7つとレギュラー番組は11本ほどいただき天狗になりますが、すぐに仕事がなくなります。

しかし、すぐ仕事がなくなります。

 

この後どうすればいいか悩んでいた所、事務所のHPで紹介した自身の手作り家具、収納テクニックのコーナーが番組のプロデューサーの目に止まります。

そして、主婦向けの番組で収納術を披露してほしいとオファーをもらい出演しました。

番組の反響が凄く同番組に何度も出演を果たし、「助けて!オーケイ小島」というコーナーを持つほどになります。

コジマジック 収納

いつの間にか”収納芸人”と呼ばれるようになった小島弘章さん。

呼ばれるからにはちゃんと資格を取ってアドバイスをしたいということで、「整理収納アドバイザー」の資格をとって「収納王子コジマジック」を自ら命名し活動をします。

スポンサーリンク

収納王子コジマジック大活躍!夢の東京に上京!

この「収納王子コジマジック」のキャラクターを活かして、夢であった東京に上京して芸能人生の勝負を仕掛けます。

 

収納王子コジマジックのキャラクターは成功し、日本テレビ「ヒルナンデス!」、フジテレビ「ノンストップ!」等とテレビに出演を果たしています。

 

また、2010年には自身の会社「ケイスタイル株式会社」を持ち、収納としての仕事を本格的に始めます。

収納王子コジマジック今後は?お笑い活動は収納?

現在は、完全にお笑いの活動を収納してしまっている収納王子コジマジックさん。

 

しかし、やはりお笑い芸人として活動をしたいという思いは常にあるとのことです。

お笑い芸人として数々の賞を頂いており、収納家としてテレビ、セミナー等でしゃべりの経験も豊富なので自信もあり、いつかは東京で漫才師として仕事をするのが今後の目標。

 

最近は、テレビの関係者に漫才師で相方もいるということを話したら、ついに上京して3年で漫才師としてテレビ出演を果たしたそうです。

もともと、漫才師としての実力は折り紙つきですので、漫才師としての活躍もしそうですね!

 

今後は”漫才師小島弘章”は収納せずに、”収納王子コジマジック”と両方で活躍をしてもらいたいです。

 

せばな~