2017年9月15日放送の「爆報!THE フライデー」では、大人気ドラマ「寺内貫太郎一家」で頑固親父を演じた小林亜星さんの現在を紹介するようです。

 

実は小林亜星さんはただ事ではない重病説が出ているようですが、どんな病気にかかっているのでしょうか?

また、現在もご健在なのに死去説が出ているのですが、なぜなのでしょうか?

 

ということで今回は、小林亜星さんの重病説と死去説について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

小林亜星 プロフィール

小林亜星 病気
(画像引用元:https://cdn.mainichi.jp

別名      小林 亞星
生年月日    1932年8月11日
出身地     東京都杉並区
学歴      慶應義塾大学経済学部
ジャンル    アニメ、映画音楽
職業      作曲家、作詞家、俳優、タレント
事務所     アストロミュージック

 

大学は医学部に入ったものの医者になりたくなくて、音楽サークル活動に熱中して親に勘当されてしまいます

 

それから就職するがすぐに辞めて、作曲家・服部正さんの弟子となります。

 

そしてCMソング「ワンサカ娘」等の出世作から、CMソングを中心とした作曲活動をしていきます。

 

1969年には「イエイエ」「エメロンシャンプー」等ののCM音楽作曲に対して、第6回放送批評家賞を受賞しています。

 

1974年にはテレビドラマ「寺内貫太郎一家」で俳優デビューしており、この時の役柄がちゃぶ台をひっくり返す頑固親父の原型となっています。

 

1982年にはクイズ番組「象印クイズ ヒントでピント」でレギュラーとタレントとして活躍しており、知名度を更に高めています。

 

またCMソングだけでなく、アニメ・特撮ソングも「科学忍者隊ガッチャマン」「魔法使いサリー」「怪物くん」等と数々の昭和の名作ソングを手がけています。

 

現在も2015年に第57回日本レコード大賞・功労賞を受賞したりと、日本の音楽への功績は大きく活躍しています。

小林亜星は現在は重病説で病気・糖尿病?死去説は桑田佳祐が理由?

重病説で病気「糖尿病」?

小林亜星さんは1974年放送の「寺内貫太郎一家」出演時から既に糖尿病を患っており、40年以上も病気を抱えていたのです。

小林亜星 糖尿病
(画像引用元:http://www.cdjournal.com

糖尿病は肥満(内臓脂肪)が引き金で、インスリンの作用が働かずに血糖値が高くなっている状態を言います。

 

インスリンは血圧を下げてくれる働きがありますが、内臓脂肪と肥満になってしまうとインスリンの働きが低下します。

 

小林亜星さんは「寺内貫太郎一家」出演時から太っていましたから、そのせいで糖尿病を患っていたのでしょう。

 

ちなみに、日本人は遺伝的にインスリン分泌が弱い人が多いので、他の国より糖尿病になりやすいので注意して下さい。

スポンサーリンク

症状は?小林亜星の生活が現在もヤバい?

糖尿病により血糖値が高い状態が続くと、合併症で様々な病気にかかる可能性があります。

 

目のかすみや視力低下、腎不全による人工透析、神経障害、さらには脳卒中や心筋梗塞等の重病を患う可能性があるのです。

 

そんな糖尿病により病気にかかる可能性があるのですが、小林亜星さんは2016年のインタビューでは「最近の楽しみは酒を飲みに出掛けバカ話」とのことです。

 

糖尿病は肥満等の生活習慣が悪いことで症状が起きますが、現在も老いもありますし酒を飲んでいるようで、そのせいで重病となっているのかもしれませんね。

死去説が出た理由は?

現在もご健在の小林亜星さんですが、桑田佳祐さんがラジオで語った嘘で死去説が出てしまったのです。

小林亜星 死去
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

桑田佳祐さんがパーソナリティを務める「桑田佳祐のやさしい夜遊び」にて、桑田佳祐さんは「(小林亜星が)お亡くなりになって…」と言ってしまったのです。

 

そして、この話を聞いた小林亜星さんは本当に死去していると信じ込んでしまい、死去説が出てしまったようです。

 

小林亜星さんは肥満体型で不健康なので真実味が増してしまったのでしょう。

 

ちなみに、この桑田佳祐さんの語った後に、ラジオには「小林亜星さんは亡くなってない!」とメールが多数寄せられたとのことです。

小林亜星は現在も病気・糖尿病でヤバい?死去説は桑田佳祐の嘘!

小林亜星さんは俳優デビューしていた時から糖尿病を患っていたらしく、今も酒を飲んだりしているので糖尿病で重病となっているようです。

 

また今もご健在ですがその不健康そうな体型も相まって、桑田佳祐さんの嘘で死去説の噂が広まってしまったようです。

 

しかし今も活動しており、インタビューでは歌謡界にダメ出しをするほどですので、まだまだ音楽業界で活躍することを期待しています!

 

せばな~