現在激しい戦いとなっている都知事選挙ですが、

と女優のベテラン木内みどりさんが、なかなかの過激発言をして話題となっています。

 

女優がここまで露骨に政治に介入して発言をしているのは、どうやら木内みどりさんの「脱原発」の思いが起因しているようです。

 

そんな女優の木内みどりさんですが、

木内みどりさんとはどんな方?誰?

なぜここまで鳥越俊太郎さんの方を持つ?

脱原発にこだわるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

政治に介入で脱原発!女優・木内みどりについて!

木内みどりプロフィール

木内みどり 脱原発

本名      水野みどり(旧姓:木内)
生年月日    1950年9月25日
出生地     愛知県名古屋市
血液型     O型
職業      女優、タレント
ジャンル    映画、テレビドラマ、舞台
活動期間 1974年 –
配偶者     水野誠一(元参議院議員、元西武百貨店社長)

 

木内みどりさんは、二度の目結婚にて水野誠一さんと結婚しており、夫は西武百貨店の社長をしたり、政治家としても活動をしていたかです。

夫のが元政治家ということもあり、政治に触れやすい環境だったのかもしれませんね。

木内みどり、女優としての活動は?

木内みどりさんは、1965年に劇団四季に入団した経験を経て、1971年に『「されどわれらが日々―」より 別れの詩』で女優デビューを果たします。

 

その後は、映画、舞台、ドラマを中心に女優として活動をしていました。

 

1983年にはCM好感度ランキング7位になったりと人気も当時からあったようです。

 

あまりタレント活動はしていませんが、2010年には文化放送「高齢社会を今こそ考える」というテーマのラジオパーソナリティを務めたりと、社会問題を訴えることについて精力的に活動をしているようです。

木内みどり「脱原発」発言!きっかけは?なぜここまで訴える?

木内みどりさんは、東日本大震災の時に起きた福島原発事故がきっかけでした。

 

その時は原発について全くわかりませんでしたが、MBSラジオ「たね蒔きジャーナル」で小出裕章さんのお話を聞いて次第に詳しくなり危険性を知りました。

「国を挙げてやってきたことだから、騙されてもしようがないけれど、騙されたあなたにも責任がある」
「騙されたことを認識しないと、また騙される、また事故が起きる」

この小出裕章さんの発言で、木内みどりさん自身にも責任が有ることに気づき、夫の水野誠一さんが静岡県知事選出馬で原発を訴えていたこともあり、福島原発事故が起きたことで、脱原発の訴える活動を始めます。

スポンサーリンク

木内みどりの脱原発活動!鳥越俊太郎支持もそのため?

2014年にはロンドンで行われた脱原発集会で木内みどりさんはスピーチでは、「原発ゼロを撤回して原発再稼働を進める政治方針」を批判していました。

「私の人生は福島の事故後に完全に変わり、脱原発のためにできることはすべて行うと決心した。
誰も責任を取らず、原因究明もしない日本に対し怒っている」

「国民が事故を忘れたり、事故から逃げていてはまた事故が起きる」

と、やはりスピーチをからみて、木内みどりさんの脱原発の原動力は福島原発事故からだったと思われます。

 

そして今回行われている鳥越俊太郎さんを過激発言で支持しているのも、脱原発が原因かと。

鳥越俊太郎さんは都知事になったら脱原発としての公約があり、その為木内みどりさんが支持したのかと思います。

木内みどりの脱原発活動!成し遂げるために政治に介入!

今回都知事選で過激発言をしている木内みどりさん。

それも脱原発を唱えている鳥越俊太郎さんを支持するがあまりの発言だったんですね。

 

発言はちょっとやり過ぎかと思いますが、こうやって政治に興味をもってみずから行動することに関しては素直に尊敬します。

 

同じ過ちをしないために、脱原発は少しずつでもいいですから進める必要は有りますからね。

その時にこういった木内みどりさんのように過激でもいいから世間に知られるように発言をするのは必要かもしれませんね。

 

今後も木内みどりさんは脱原発を訴えて活動を続けてもらいたいです!