最近は、雑誌「mina」6月号カバーガールに登場したりと、モデルで活躍をしている岸本セシルさん。

他にも、MCでとして番組に出演をモデル以外での出演も増えてきています。

 

そんな、岸本セシルさんですが、

モデル、またはモデル以外でどんな活躍をしていたの?

モデルをする気がなかったって本当!?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

わけも分からずモデルに?岸本セシルについて!

岸本セシルのプロフィール

岸本セシル モデル

本名       岸本聖紫瑠
愛称      ルゥ、ルールー
生年月日    1990年2月22日
出身地     沖縄県沖縄市
血液型     B型
活動
デビュー    2007年(17歳)
ジャンル    ファッション
事務所     ネイムマネジメント

高校生の時は食べても太らなかったが、東京に来たら食べた分だけお肉に変わると名言を残し、一時期太っていたと言われた時もありました。

 

岸本セシルさんは、食べることが好きで沖縄に帰った際に必ず行くステーキハウス「ビックハート」では、

150グラムのステーキを7分でしかも9口で完食してもう一枚ステーキが食えると豪語!

岸本セシル、わけもわからずモデルデビュー?やる気なし?

岸本セシルさんは、もともと美容師になりたく美容院の門をたたきますが、

美容院のユミさんが裏方に回るよりモデルとして表に出たほうが良いと思い事務所の方に紹介します。

 

紹介する際は岸本セシルさんに言うと来ないから、撮影会があるからと嘘をついて行かせて、

そのまま事務所の最終選考でわけも分からず、新人モデル発掘コンテスト「エリートモデルルック」でグランプリを取ります。

わけも分からなかったのに、3000人の中から選ばれたって、それだけすごい逸材だったんですね。

 

これがきっかけでモデルデビューを果たし上京し「non-no」の専属モデルとして活動します。

 

しかし、別にやりたくてグランプリに選ばれたわけではないので、

「当時はモデルをやる意味も自分が何がしたいのかもわからなくて」
「出会った人のことも、“どうせ、私とは会わないだろう”って勝手に思いこんで、全然関わろうとしてこなかったんです」

と当時はモデルのヤル気はなく、続けるとは思ってもいなかったとのことです。

スポンサーリンク

岸本セシル、モデルが楽しい!MCとタレントとしても活躍!

やる気はありませんでしたがファンの声に支えられて、なんとか上京してモデルとして2年間過ごしました。

 

しかし、仕事先の人たちとみんなでご飯を食べに行ったことがきっかけで、少しづつ仕事が楽しいと感じるようになります。

「今思うと、それが私の”大人になるきっかけ”のひとつだった気がします」

岸本セシルさんは、これがきっかけでモデルまたは大人として成長ができたんですね。

 

また、モデルだけでなく2012年には日本テレビ「アナザースカイ」で初のテレビ番組MCに抜擢されます。

岸本セシル MC

2014年にはファッション雑誌「MORE」のレギュラーモデルになったりとモデルとしてもまだまだ活躍を果たします。

モデル 岸本セシル、トーク力を上げてタレントとしても活躍したい?

モデルのみならずテレビにも多数出演をしている岸本セシルさん。

「トーク力を上げたいので、トークショーを積極的にやっていきたいです。
上手くなるためには、場数を踏むのが1番なのかなって思うから。
ほかにも、セリフを覚えられるのかは不安ですが、自信がついたら演技にも挑戦してみたいです。」

と女優にも意欲を見せている様子です。

 

仕事も楽しくなり大人となった岸本セシルさんは、今後どのような形で活躍を果たすか楽しみです!

 

せばな~