個性的で「異色のアイドル」と言われているNMB48の木下百花さん。

 

最近はファッションでも”木下百花らしい”と個性的なファッションでモデルとして活躍を果たしています。

彼女はアイドルながら「アイドルを嫌い」という、特別な存在感を持っている方です。

 

そんな「異色のアイドル」木下百花さんですが、

アイドル嫌いなのに、アイドルオーディションを受けたきっかけは?

どんな活動で、個性的な活躍を果たしているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 オタクで引きこもり?自由すぎる木下百花について!

木下百花プロフィール

木下百花 コスプレ

愛称      きのした
生年月日    1997年2月6日
出身地     兵庫県
血液型     A型
活動
デビュー    2010年10月9日
所属グループ  NMB48 チームM
活動期間    2010年 –
事務所     KYORAKU吉本.ホールディングス

 

個性的な彼女ですが、実は引きこもりでNMBに入るまでは家に引きこもってアニメばかり観ていたようです。

 

しかもアイドルで特にぶりっ子が嫌いという…

本当になんでアイドルになったか分からないですね…

木下百花アイドルになったきっかけ?自由すぎて活躍!

木下百花さんは、母親が勝手に応募したNMBのオーディションで応募総数7256名の中、最終合格者26名の中に選ばれます。

 

オーディションでは、体操服にリュック背負ってヘッドフォンで裸足という格好で訪れて、

なぜ体操服かというと質問されると、

 

「動きやすい格好なので」

 

のっけから木下百花さんらしさが出てますね。

 

そのせいで、オーディションを受けていたNMBのメンバーは近寄らないようにしていたようです。

 

そんな最初から独特な雰囲気を醸し出している木下百花さんは、NMBでも人気です。

 

NMBのブログ女王としていつも面白い写真を提供し、NMB48のスタッフに止められているコスプレも行い、先輩の高橋みなみさんにも「うっとうしい」という男らしさ。

 

交友関係は奇抜な風貌から最初は距離を置かれたり、「チームMの恥」と言われたりしていますが、自分らしさを出して真面目にパフォーマンスとして頑張っている姿は認めているようです。

スポンサーリンク

コスプレと木下百花らしいファッションでモデル覚醒?やりたい放題が功を奏する?

先ほど言ったとようにNMB48のスタッフに止められているコスプレを強行して、更には「私服」と言って握手会もコスプレ衣装のまま行う木下百花さん。

 

しかし、所属事務所が事務所だけに木下百花さんの個性的な髪型、ファッションを発信している所で拍車がかかり、モデルとしても活躍を果たします。

 

だれともかぶらないファッションで新しいジャンルを作るであろうと期待されており、アイドルの枠を超えてファッションでも活動が増えてきているようです。

コスプレ・ファッションとモデル活躍木下百花!なぜここまで自由出来る?

自由気ままで、個性が出ている木下百花さんですが、パフォーマンスをする為に全力で行い、ある意味凄く真面目な方です。

 

そのため、人気で言う事を聞かないのもそうですが、NMB運営側も「異色アイドル」として自由にさせているのでしょう。

 

確かに群雄割拠のアイドルの中で目立つには、これぐらい異彩を放つ存在でないと目立たないですからね!

 

これからも「異色アイドル」としてアイドルらしからぬ存在として、新しい道を切り開いてください。

 

せばな~