2017年10月13日放送の「爆報!THEフライデー」では元サッカー日本代表、木村和司が脳梗塞で右半身麻痺にもなったことを紹介するようです。

 

いったい、なぜ木村和司さんは脳梗塞と病気になってしまわれたのでしょうか?

また、脳梗塞を経て現在はどのような活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、木村和司さんが脳梗塞という病気になった理由と、現在の活動について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

木村和司 プロフィール

木村和司 現在
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

生年月日    1958年7月19日
出身地     広島市南区
身長      168cm

 

広島大河FCから県立広島工業高校し、1975年度の高校選手権でベスト4の成績を残しています。

 

1977年に明治大学二部政治経済学部を経て、1981年に後の横浜F・マリノスとなる日産自動車サッカー部に入部します。

 

1979年に明治大学2年で日本代表入りすると代表チームの常連となり、攻撃的的なMFで攻撃の核となって80年代半ばの日本代表を支えていました。

 

1986年には当時のプロサッカー選手登録制度「スペシャル・ライセンス・プレーヤー」の第1号選手となり、年俸は1200万円を貰っていました。

 

それから国産プロ第1号としての重責や、W杯予選敗退のショック等で低迷しますが、日産の日本リーグ・JSLカップ・天皇杯の三冠達成で脚光を浴びます。

 

以降は日本代表に再び招集されることなくなりましたが、1993年にJリーグ発足に伴って横浜マリノスと契約して「ミスター・マリノス」と呼ばれ、1994年に引退します。

 

引退後は指導者を目指して1997年にS級ライセンスを取得し、2001年にはフットサル日本代表の監督を務めます。

 

また有限会社シュートを設立して、サッカーの解説業やサッカースクールなどの運営も行っています。

 

2010年には横浜FMの初の監督に就任しますが成績が上がらず、2011年12月30日に解任されます。

 

2012年からはサッカー解説者として活動し、NHK BS1「プレミアリーグ」では2014年から専属解説にもなっています。

木村和司は脳梗塞から現在はサッカー監督目指す!病気の理由は?

木村和司さんは2015年1月に脳梗塞で倒れ、一命こそ取り留めたものの右半身は麻痺し、懸命なリハビリを励むこととなりました。

 

発病したのは2015年1月のゴルフコンペをした時でした。

 

木村和司さんは普通にプレーしていたら、急に何度も空振りをし始めておかしいと気づき、クラブハウスに帰って総合病院へ行きました。

 

そして病院から脳梗塞と診断されて、すぐに入院し、入院した次の日から身体が動かなくなってしまったのです。

 

それから最初は車椅子、それから歩行器を使い、リハビリを行いましたが、入院から2カ月で「もう飽きたから帰らせて」と言って退院したそうです。

スポンサーリンク

脳梗塞の理由は?

脳梗塞を起こした理由は、どうやら2010年に横浜F・マリノスの監督した時に、不摂生な生活で糖尿病になっても入院しなったからのようです。

木村和司 サッカー
(画像引用元:http://www.f-marinos.com

当時、木村和司さんは監督をしていた横浜F・マリノスの成績が上がらずにストレスが溜まって暴飲暴食をしていたのです。

 

ストレスでものすごく甘いものとか欲しがり、普段飲んだことなかった甘いコーヒーとか甘いジュースを飲んでいました。

 

それだけでなく、重度の糖尿病を患って入院と言われたが、やりたかった監督を投げ出すことは出来ずに断っていたのでした。

 

しかし、2011年に監督を解雇されてショックを受けて、1、2年くらい何も仕事が手につかなったのでした。

 

そういった、監督をした際にかなり無理をしたり、その後に監督を解任されたりと精神的なショックから脳梗塞を引き起こしたのかもしれませんね。

現在はもう1回監督をやりたい?

脳梗塞で倒れてリハビリから、現在は酒も飲めるようになって復活してきているようです。

ワシ、2016年はバリバリ働いて取り返さなきゃいけん。タダじゃ倒れんぞ。倒れても生かす。

これでボールが蹴れたらもう間違いない。2016年はボールを蹴られるようになって、一緒にゲームしたいよ。
「完全復活」はボールが蹴られるようになってからやね。

そして、2016年にはバリバリ働いて、ボールを蹴られるようになれば完全復活と意気込んでいました。

 

(もう1回監督を)やってみたい。真面目に遊ぶ。真面目におちょくる。
なんでものう一回経験しないと分からんから。もう分かったから。面白いと思うで。今度わしがやるサッカーは

それだけでなく、失敗した監督経験を活かし、もう1回監督をやりたいと意気込んでいるのでした。

木村和司は病気「脳梗塞」から現在はもう1回監督と意気込む!

最初の監督では上手くいかずにストレスが溜まって重度の糖尿病を患い、それがたたってか脳梗塞を患ってしまった木村和司さん。

 

しかしリハビリから見事復活し、現在はもう一回監督をやりたいと意気込んでいるのです。

 

今後もお体に気をつけて、さらなる日本サッカーでの活躍を期待しています!

 

せばな~