2016年8月26日公開されたアニメーション映画「君の名は。」

 

映画監督は『言の葉の庭』『星を追う子ども』等といずれもアニメーション映画を作ってきた新海誠監督で、前評判は良いようです。

 

そんなアニメーション映画「君の名は。」ですが、

「君の名は。」の映画の評判は?

評判は好評?批判や不評は出ていない?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アニメーション映画「君の名は。」の評価・評判は?批判や不評は出ていない?

君の名は。 評価

2016年8月26日公開された「君の名は。」ですが全国301スクリーンで公開されたりと東宝の力の入れようも凄く。

 

その期待に応えて27日までの2日間で観客動員約59万人を動員し。

興行収入は26日が約3億4800万円、27日は約4億2200万円を記録し、2日間で約7億7000万円となっており、28日も収入を伸ばして60億円の興行収入が見込めると言われています。

 

【追記】

公開10日間で累計動員は299万4670人で、累計興収は38億7264万6600円を記録しており、かなりのハイペースで驚異的な数値となっています。

 

また世界85カ国にも公開されることが決まり、この件に関して新海誠監督はグローバルに作るつもりでは無かったので驚いたようです。

「君の名は。」の映画評価は最高?レビュー評価数は1000件超え!

そんなすさまじい興行収入を得るのではないかと期待されている「君の名は。」ですが、Yahoo映画レビューでの評価数は1000件超えで、点数も5点満点中4.57点と好評のようです。

 

評価のコメントも、

「間違いなく今年度最高」
「まれに見る感動作」

と高評価!

 

ストーリーの展開もよく、アニメーションの音楽や映像もとにかく綺麗で、視聴者は感情移入して感動を生んでいるようです。

 

また主題歌を歌っているRADWIMPSの曲も相まってノリがよく、全てにおいて高水準のアニメーション映画と評価されています。

スポンサーリンク

「君の名は。」の批判・不評は?話が複雑すぎる?

全体的に高評価を得ている「君の名は。」はですが、不服の部分もあるようです。

 

それは話のストーリーが複雑で大人向けのなので、お子さん連れではつまらないと感じるようです。

 

最近の流れですが、複雑な人間模様を描いたアニメーションも多いので大人のように感情移入ができれば感動するのでしょう。

 

また新海誠監督ファンにとっては、今まで見た作品の中では普通のアニメになってしまい、残念感が多いですが、映像がすごく綺麗という評価で高くつけて補っているところがありました。

アニメ映画「君の名は。」大人向けのに評判・評価が高し!不評・批判を補うほどの映像美!

今年度最高の映画で興行収入も60億円の見込みと言われている、「君の名は。」。

 

複雑なストーリーですが、感情移入が出来ない人もいるかもしれませんが、これだけのレビュー数で高評価を得ているのでほとんどの方が心に響く内容だったのでしょう。

 

後は、映像が凄いのでその綺麗な映像に感化されて感動したという場合もあるかも…

やはり映像も綺麗だと感情移入の仕方も変わりますからね!

 

みなさんもまだ「君の名は。」を見ていないようでしたら、一度見てはいかがでしょうか?

 

せばな~