スポンサーリンク

フジテレビ元アナウンサーの菊間千乃さんが弁護士として地上波のテレビに初出演することがわかりました。

菊間千乃さんといえば、幼少時代「めざましテレビ」でよく見ていました。

ここ数年、見ていなかったと思っていたら、弁護士になっていたんですね!

そんな菊間千乃さんですが、アナウンサーの引退後、弁護士になるまでどうしていたの?

弁護士の活動はどうなっているの?

気になりましたので、調べてみることにしました。

菊間千乃アナウンサー!活躍から引退まで~

菊間千乃アナウンサー時代の活躍!怪我の挫折を超えて!

1985年にフジテレビアナウンサーとして入社します。

その後は、「笑っていいとも」のテレフォンアナに抜擢されたことで有名になります。
当時は、明るいアナウンサーのイメージで体当たりな取材も好感がありました。

菊間千乃 アナウンサーそれと当時から、努力家で情報量が多く怖いおじさんとも積極的に会話をして情報を吸収していたそうです。

 

その後「めざましテレビ」に出演等で活躍の幅を広げますが、事件が起きます。

生中継で5階建てのビルに転落し腰の骨を折る重傷を負います。

「手術をしても一生車いすの可能性高い」

という状態でしたが、そこから復活するという不屈の闘志も持っています。

菊間アナ番組降板!弁護士になるためアナウンサー引退!

順調に活躍の幅を広める菊間千乃アナウンサーですが、また事件が起きます。

ジャニーズのグループ「NEWS」の未成年メンバーと飲酒したとして非難がきて降板されます。

しかし、プロデューサーも

「番組があなたを必要としている。全力で菊間を守るから」

と迎えられて、ここでも見事復帰します。

 

ちなみのその当時から、もう法律の勉強をしており、ロースクール・大宮法科大学院大学(夜間主)に通っていました。

そして、アナウンサーをやりつつ、司法試験の勉強は無理だと判断してこれからの事を考えてアナウンサーを引退しました。

菊間千乃弁護士の現在!

菊間千乃!弁護士のなるために勉強三昧

スポンサーリンク

アナウンサーを退社して、弁護士の勉強三昧になります。

司法試験は狭き門で、大学卒業後5年以内に三回しか受けられません。

毎朝6時に起きて化粧もせずベットからそのまま机に向かってすぐに勉強をしていました。

夜の11時半まで勉強してすぐ就寝という生活をしていました。

テレビも一切見ておらず、40歳で無職になる怖さと、このまま安全に会社にしがみついていればという後悔

テレビ見るとどうしてもそれを感じてしまい、勉強しても成果が得られない自分が惨めになってしまうからという理由でした。

菊間千乃、ファンから勇気をもらい見事弁護士に!

そんな葛藤の中で、予備校の模試でファンから手紙を渡されます。
菊間千乃さんの書いた本で励まされたと書いていました。
そこで、あの頃努力して情報を吸収していた自分に振り返り、

あの時は歩けるだけで幸せだった、あんなに嬉しかった。いま勉強が辛いなんて悩んでいたら、あの頃、頑張っていた自分に申し訳ない

と奮起します。
菊間千乃 現在そして、2010年に二度目の司法試験に合格します。
司法修習生としてフジテレビで著作権やコンプライアンスを学ぶ研修を行う為に、会社に戻ってきましたが、同僚、後輩、先輩に会いますが歓迎されます。

これも、色々あったけど菊間千乃さんの人柄が良かったから快く歓迎されたんですね。

そして今は、企業法務を多く扱う事務所に所属します。

知的財産権、倒産、マスコミ関連など幅広く手がけフジテレビの顧問弁護士も務めるかたちで今度はフジテレビに関わりを持つことになりました。

菊間千乃現在はアナウンサーの経験を活かし、弁護士としてTVに出演!

菊間千乃さんはTVに今度は弁護士として出演が決まりました。

アナウンサーの経験でTVにもなれていますし、弁護士としてもこれだけの努力家でしたら大丈夫ですね。
最初から安心して見れるでしょう。

しかし、今度は弁護士としてて登場ですので、新たな菊間千乃さんが見れて楽しみです。
もう、体当たり取材はしないんだような~

と少し残念な気がしますが…

せばな~