2016年9月15日放送の「所さん!大変ですよ」ではある中古車がアメリカ人のバイヤーが出没しては買い漁っているようです。

 

なんとその車は「軽トラック」。

 

日本の農家では必需品というほどある軽トラですが、なぜ海外で人気となり、しかも25年も経過した中古車なのにもてはやされるのでしょうか?

 

ということで今回は、

なぜアメリカと中古の軽トラックが海外で人気なの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

軽トラックが海外で人気?日本の中古車を買う理由?軽トラはアメリカで大活躍?

軽トラック アメリカ

人気と言っていますが、実はアメリカ等の海外では輸入規制が有り入手するのも難しいです。

 

また地域によっては日本の軽トラックは公道で走ることが出来なく、制限が結構あります。

 

にも関わらず、日本の軽トラックは低価格で機能的で、4WD等はかなり高い評価をもらって人気の自動車となっています。

そのため、今も海外で軽トラックの中古車の購入したいという声が多いようです。

なぜ軽トラが海外で高評価?軽トラの海外の反応!

軽トラックは見た目が小さくてクール?

海外にとって軽トラックはかなり小さく見えるらしく、日本独特な車に見えるようです。

 

小さすぎて「ミニチュア」「ダンプのオモチャより小さい」と言われていますが、「キュート」「クール」「田んぼのフェラーリ」と言われており、見た目も好評のようです。

低価格で低燃費ながらタフ!

軽トラックは手頃な価格で買えてタフなため好評!

 

農業で使うため牽引力はもちろんの事、それなのに低燃費で優れていると言われています。

スポンサーリンク

軽トラは実用的で機能的

海外の車は高性能で外見・内装を凝った車が多いとの事ですが、お客は実用性を求めていました。

 

それに対して、軽トラックは小さくて機能的!

 

無駄な機能はなく、低価格・低燃費でタフです。

 

他にも「エアコンがついていて快適」「タイヤ交換でジャッキアップする必要がない」とお客が悩んでいるところには、ちゃんとした機能があって一般家庭には実用的のようです。

 

小さいのに大柄な人も乗れるというのも好評のようです!

規制あっても軽トラックが海外人気で輸出!アメリカでは求められる中古車「軽トラ」!

日本の誇る車「軽トラック」は乗る人が求めている機能のみを搭載し、小さいながらタフで低燃費で実用性に優れた車で海外で人気のようです。

 

流石、高機能でコンパクトにすることに優れている日本の技術力ですね。

 

日本では当たり前のように農家等で走っている軽トラですが、海外では喉から手が出るほどほしいとは思いませんでした。

 

もし、輸入規制やアメリカで公道でも走れるようになった軽トラの中古車は全部無くなりそうな勢いとなりそうですね!

 

日本車の技術力は、昔から優れていると感じた「軽トラ」の需要の大きさでした。

せばな~