ミス慶応コンテストが中止となり、その原因が「広告学研究会」の未成年飲酒という事件でしたが、更に進展してとんでもない事件となっていました。

 

なんと女性暴行をしていてたとの事。

これに関してはかなり非道な行いをしていたということで、問題となっているようです。

 

そんな慶大による女性暴行ですが、

女性暴行の真相は?

犯人は誰なの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミス慶応中止の真相は?慶大による女性暴行の真実!犯人は誰だ!

「ミス慶応コンテスト」を運営する慶大「広告学研究会」が未成年飲酒をしたことにより最初は中止となり、そのため「広告学研究会」が解散となったと言われていました。

 

しかしその後の報道で、サークルメンバーが泥酔した女性を暴力をしたことが原因ということが判明しました。

その暴力は悪逆非道のもので、動画も撮影してその映像の一部は出回り始めたりしています。

 

そのため暴力だけでなく、名誉毀損としても訴えるれるという大きな罪として取り上げられています。

最悪!慶大側は隠ぺいしようとしていた?

ミス慶応の本当の中止の理由を明らかにしていなかった慶応大学。

 

それだけでなくこの事件が警察の捜査が始まっているのにも関わらず、未だに慶応大学側は事件性を認めていません。

 

挙句の果てには、慶応大学生の周りは「ミス慶応が中止になったのは被害女性のせい」と罵声・非難をしたそうです。

 

もとはといえば、暴行をした犯人が悪いのに…

倫理観はどうなっているのでしょうか…

 

更に加害者男性達は「被害女性が悪い」ように仕立て上げるために、「被害女性は遊びに人」と情報を操作しようと目論んでいるようです。

 

しかし、それと同時に「慶応大学の隠ぺい」「加害者の悪逆非道の行い」の情報も、それ以上にまわっているので無駄でしょう。

せいぜい身内だけにしか加害者側の情報操作は効かなそうですね…

慶大、女性暴行の犯人は?広告学研究会代表は誰?

悪逆非道・隠ぺい工作もあったりと大事になっていますが、ネットで出回った犯人の名前は仮名が出回ったりと、明らかになっていません。

 

そんな時にテレビ番組「Mr.サンデー 」が慶大生サークルの集団暴行疑惑を追跡取材したところ代表は、「宋さん」という事が明らかになりました。

 

「宋」となると姓を見る限り日本人ではないのでしょうか?

 

しかしこの「宋さん」が具体的に関与をしているのかは分からず、そうでなくても代表者で成人しているものとしての責任は問われそうです。

スポンサーリンク

ミス慶応中止の真相は女性暴行が原因!慶応大学側は隠蔽工作!真実は明らかになるのか!

最初、ミス慶応の中止は未成年飲酒と思いきや、悪逆非道の行いで、しかも慶応大学側が隠蔽工作をしようとしていた事実が明らかになりました。

 

しかもこの圧力で被害者女性の母親が被害届を取り下げようとしていますし…

 

このまま真相が埋もれていしまうのか?

 

今回は良い意味でネットの力が上手く働き、慶応大学の真相を暴いてもらいたいです。