テレビ番組「お願いランキング」で大ブレイクしたイケメン料理人、川越シェフ。

 

最近はめっきりメディアに顔を出さなくなっていますが、実は現在はイタリアンではなく違うジャンルの料理人になっていることが判明しました。

 

ということで今回は川越シェフについて

川越シェフが干された・消えた理由は?

川越シェフの現在の活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

川越シェフ プロフィール

川越シェフ 現在
(画像引用元:http://renote.jp/articles/5330)

本名      川越達也
生誕      1973年3月7日
出身地     宮崎県東諸県郡国富町
出身校     宮崎県立本庄高等学校、大阪あべの辻調理師専門学校
職業      料理人
団体      株式会社タツヤ・カワゴエ
身長      167 cm

 

学校卒業後はフランス料理店で働くがバブルで閉店したり、飲食店経験としては、大阪でお好み焼き店をやったり東京に上京して日本料理店等で修行を重ねていた川越シェフ。

 

最後の修業となったイタリア料理店では、隣接するカラオケボックスでも注文があるので、これで評価されれば幅広い客層が来るためチャンスが有ると腕を磨いていました。

 

そしてカラオケボックスに来店したシェフから料理を高く評価されてスカウトされ、1997年7月にそのシェフが携わるレストランの新店舗に料理長として抜擢。

その後2店舗で料理長を歴任しました。

 

2000年に独立し、創作イタリアン「ティアラ・K・リストランテ」を開店しましたが、客足が伸びず店を維持するために営業終了後に深夜のアルバイトをしていましたが、借金が膨れ上がって苦労した時期もあるようです。

 

2006年、「TATSUYA KAWAGOE」に改称し代官山へ移転したところ、予約2カ月待ちと満員で超人気のお店となりました。

 

そしてテレビ番組「お願いランキング」で料理の批評する際の「川越スマイル」がイケメンで話題となり一躍有名となります。

 

2012年4月25日に「お米のおはなし/カレーライス学校」でCDデビューと歌手にもなっています。

川越シェフが干された・消えた理由は?

渋谷流血事件

テレビで「イケメンシェフ」として活躍をしていましたが2013年以降はあまり見なくなった事を「ダウンタウンDX」にて告白しました。

 

本業が忙しかったこともありますが、実は顔面に16針も縫うけがをしていたことを明かしました。

川越シェフ 干された
(画像引用元:http://www.livenan.com/archives/3175374.html)

「ダウンタウンDX」では腫れが引くのに数ヶ月かかったと語り、腫れが引いても「見たこともない色」に変わってしまったい、半年ほどテレビ出演を控えていたようです。

 

なぜこんなに腫れるほど大怪我をしたとかというと、後輩の食事会にて退店時に店舗のガラスに衝突したことで、顔面に大怪我を負ってしまいました。

 

川越シェフは衝突した時は「顔がとれるかと思った」ほどの衝撃だったようです。

食べログ騒動

怪我で消えていたと言っていた川越シェフでしたが、実は本当の理由はこの「食べログ」水騒動ではないかと言われています。

 

川越シェフは2013年に自身が経営する「タツヤ・カワゴエ」に訪れた客から、大手クチコミサイト「食べログ」にて「注文していないのに水代として800円取られた」とレビュー投稿されていました。

 

これに対して川越シェフは

「年収300万円、400万円の人は“お水にお金がかかるような高級店”には行ったことがないはずで、『タツヤ・カワゴエ』が初めて行く“お水にお金がかかるような高級店”だった。
そんな人たちが書き込んでいるレビューは当てにならないしくだらない」

と反論したことで、一般時からの非難を浴びました。

 

実は以前「水だけで800円も取られた」と非難されたことに対して、

「当たり前だよ!いい水出してるんだもん。
1000円や1500円取るお店だってありますよ。
そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」

と川越シェフ理論を語っていましたが、大多数の人が納得できず、批判の対象となっているようです。

 

この批判が予想以上に大きかったのか、川越シェフはその後「とくダネ!」で謝罪しましたが、人気は激減。

川越シェフ 干された
(画像引用元:http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/54528109.html)

視聴者やテレビ局から悪いイメージがついて以降は、テレビで見なくなってしまいました。

スポンサーリンク

川越シェフの現在はキムチ研究家!

総スカンを食らって干されてしまったイタリア料理を得意とする川越シェフですが、現在はキムチ研究家として活動を始めているようです。

川越シェフ 現在
(画像引用元:https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161029837/photo/)

キムチ研究家を始めたのは2013年と干された頃で、この時に中国放送で放送されていた番組「川越達也のキムチ研究所」により開花します。

 

料理はスパゲティとキムチと合わせた「キムチパスタ」や、イタリア風の魚の水煮をキムチを入れた「キムチアクアパッツァ」等と、イタリア料理のノウハウを活かした、まさかのキムチとの組み合わせを多数作っています。

 

そんな川越シェフのキムチ愛は本業を超えるほどで、川越シェフ監修の「川越達也オススメキムチ」はキムチ好きにも美味しいと高評価を頂いているようです。

 

そして川越シェフが考案したキムチ料理はピックルスコーポレーションの特設サイト「川越達也のキムチ研究所」にて多数掲載しているので、キムチ好きの川越シェフ好きであればご覧になって下さい!

川越達也のキムチ研究所

干されて・消えた川越シェフの現在はキムチ研究家!イタリアとまさかのコラボ!

干されてしまった川越シェフですが、その間にまさかのキムチ研究家になっていたとは驚きでした。

 

今のところ、日本人でキムチ料理に右に出るものは居なくなっており、それぐらい評価を得ている川越シェフ。

 

今後川越シェフの料理への道はキムチの道となるのか注目です!

 

せばな~