2017年3月13日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」には、なんでんかんでん社長だった川原ひろしさんが登場します。

 

かつて伝説の深夜番組「マネーの虎」に“虎”=投資家として出演し、人気を博した“カリスマ社長”ですが、大繁盛したとんこつラーメン店が全店舗閉鎖に追い込まれてしくじっていたようです。

 

そんな、なんでんかんでん社長だった川原ひろしさんの現在はどんな活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、川原ひろしさんが現在やっている活動を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

川原ひろしの現在は催眠術師と手品師の理由は?なんでんかんでん閉店後になぜ?

川原ひろし 現在
(画像引用元:http://nandenkanden.tokyo/

本名      川原 浩史
生年月日    1964年3月13日
出身地     福岡県福岡市博多区

 

ラーメンも好きで小学生ながら一人でラーメン屋まで出かけていた川原ひろしさん。

 

学生時代はロックギタリストになりたいと思ったり、やはりクラシック音楽の魅力には勝てないと、オペラ歌手を目指すしいたりと歌手に憧れていました。

 

そのため歌手を目指し上京後は、雑誌に掲載されていた作曲家の募集に応募したことがきっかけで「打碁一代」という曲で作曲家としてデビューします。

 

ただ自分でも歌いたくてシャンソン歌手としてステージに立ち、漫才師のWけんじの弟子となって司会やお笑いなどの歌以外の仕事もしていました。

 

そんな時に「とんこつラーメン」が無かったことに驚いた川原ひろしさんは、帰省して「とんこつラーメン」を学び、再上京した1987年7月にとんこつラーメン店「なんでんかんでん」を開業します。

川原ひろし なんでんかんでん
(画像引用元:http://writerzlab.com

その売れ行きは凄まじく、日商100万円を超える日も出るほどでした。

 

それだけでなく、伝説の深夜番組「マネーの虎」に“虎”=投資家として出演し人気を博します。

なんでんかんでん完全閉店

店だけでなく、自身のキャラクターもウケて多数出演して活躍していた川原ひろしさん。

 

しかし、駐車違反や飲酒運転取り締まり強化、ラーメン店の競争激化も重なり、客足が減っていきます。

 

更に不景気にもなり、店舗の賃貸契約が切れたこと等から2012年11月6日午前4時に世田谷のなんでんかんでん本店を閉店します。

川原ひろし 催眠術師
(画像引用元:http://kensaku-takara.c.blog.so-net.ne.jp

そして、2015年までに他の直営店やフランチャイズ店も閉店しました。

現在は講演会や歌手、そして催眠術師と手品師?

ピーク時は年収は1500万円くらいでしたが、現在は芸能活動、講演会、セミナー、歌手活動なんかで食いつないでいます。

 

そのため、いいときは月収100万円を超えますが、悪いときは20~30万円と波があるようです。

 

もともと歌手を目指して上京してきたので歌手活動は長く、パーティーやイベントで披露しているようです。

 

他にも結婚式、学園祭、お祭とイベントに出演し、結婚式は歌だけでなく司会も数多くこなしています。

現在は催眠術師?学んだきっかけは?

実は催眠術師は10年以上前からやっており、日本催眠術協会にも入ってテレビにも数多く出ていました。


(画像引用元: rel=”nofollow”http://writerzlab.com

そんな催眠術師を覚えたきっかけは、プロマジシャンの催眠術を実際に見て凄いと感心したからです。

 

そしてあの有名な催眠術師・十文字幻斎さんに一番弟子として教えてもらいました。

十文字幻斎はやらせ?催眠術は嘘?失敗は?かからない人は?

 

更に漫才師のWケンジの弟子だった時代、いろんなマジシャンとも仕事が一緒になったことで、手品も教えてもらって習得しているとのことです。

 

そのためイベントでは催眠術と手品をセットで披露したり、オペラをやったりとフルコースで行うこともあるようです。

 

ちなみに川原ひろしさん曰く、催眠術に特殊な能力はいらなく、最低限のトークができて、演技ができればよく、後は恥をかく回数と諦めずに行うことが重要とのことです。

スポンサーリンク

なんでんかんでんを復活させようと画策?

「『なんでんかんでん」を復活させて、全国100店舗を目指そうと思っています。」
「夢は大きく上場なんてことも…『なんでんかんでん』って元々、“なんでもかんでも”って意味だから、なんでんかんでんイタリアン、なんでんかんでんチャイニーズなど…いろんな店舗展開もできますからね。」

負けん気が強く催眠術を学んだ時のように諦めない心をもっている川原ひろしさんは、閉店したなんでんかんでんを復活させようと考えているようです。

 

そのため、強力なスポンサーを探したり、優秀な人材集めを目的としてクラウドファンディングなどで投資を募り、開業に向けて活動しています。

川原ひろしの現在は催眠術師で手品師?なんでんかんでん復活に意欲!

かつてはラーメン社長として活躍していた川原ひろしさんの現在は催眠術師で手品もしたりとマジシャンにもなっていました。

 

しかし、ラーメンは川原ひろしさんの原点で、復活をさせたいと意欲的に活動をしているようです。

 

今後も催眠術師・マジシャンとしても活動し、なんでんかんでん再興にむけて頑張ってください!

 

せばな~