2016年10月12日放送の「有名人ギャップ大賞」に出演する加藤諒さん。

 

その容姿が個性的な加藤諒さんですが、なんとかつてあの国民的アイドルのバックダンサーとして、紅白に出場をしていた事が判明しました!

 

加藤諒さんは10歳から芸能界入りをして、長いことこの世界にいますが、まさか紅白に出場をしていたとは…

 

そんな加藤諒さんですが、

なぜ紅白出場できたの?だれと?

ダンサーになったきっかけは?その活動ぶりは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

加藤諒がミニモニと紅白出場していた?バックダンサーで?ダンスのきっかけ・活動歴は?

加藤諒 紅白

加藤諒さんといえば、今では個性俳優として様々なドラマ・映画に出演しているだけでなく、タレントととしても引っ張りだこ。

 

それだけでなく、度々テレビでキレキレなダンスパフォーマンスを披露して話題にもなっていましたね。

 

そんな加藤諒さん実は、小学校6年生の時にダンスの実力を認められたのか、ミニモニのバックダンサーとして紅白歌合戦に出場をしたことがありました。

 

現在もナオト・インティライミさんのバックダンサーを務めたり、いきものがかりの「ラブとピース!」PVにも出演しています。

 

2016年にはストリートダンス舞台「Goodbye, Snow White」にて、プロダンサーに混ざってゲストとダンサーとして参加し、パフォーマンスを披露するほどの実力を持っています。

加藤諒、ダンスを始めたきっかけは?その活動は?

実は子役より先に5歳の頃からダンスをやっており、高校1年生の時にはダンス仲間と一緒にニューヨークに行くほど。

 

そのニューヨークに行く時の入国審査で「パスポートの顔と実物が違う」と言われて警察に連れて行かれたと、相変わらずの加藤諒さん。

 

そんなダンスが好きな加藤諒さんには師匠が居て、ちゃんとレッスンでダンスを習っています。

 

師匠は「東京ゲゲゲイ」という日本屈指のダンスパフォーマンスグループを作ったMILEYさん。

 

MILEYさんは、MISAさん、加藤ミリヤさんと名だたる歌手のバックダンサーを務めたりと、その世界ではダンス・振付師・演出家として有名な方のようです。

 

そういった有名な方を師匠として習っている加藤諒さん。

 

だからここまでダンスで活躍が出来ているですね~

納得できました!

スポンサーリンク

ミニモニと紅白出場と昔からバックダンサーをしていた加藤諒!ダンスの実力も折り紙つき!

子役より前にダンスをしていて、小6にはミニモニのバックダンサーとして紅白歌合戦に出場していた加藤諒さん。

 

師匠は有名なMILEYさんから習い、ダンスの実力は折り紙付き。

キレキレなダンスなのもちゃんと習って、努力をしていたからだったんですね~

 

個性的な俳優として目立っていますが、ダンサーとしてもちゃんとした実力を持って、加藤諒さんにはいろんな芸があるようで多方面で活躍をしそうですね!

 

まだまだ魅力いっぱいの加藤諒さんでした!

 

せばな~