2016年11月13日放送の「林先生が驚く 初耳学!」に出演するパンマニア片山智香子さん。

 

パンマニアとして片山智香子さんは、パンの魅力を語るとのことですが、実は「羽田空港マニア」と二つのマニアを持ったスパーママなのです!

 

そんな片山智香子さんについて、

片山智香子さんの経歴は?

片山智香子さんの息子さん、旦那さんは?

どれだけ「空港マニア」「パンマニア」なの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

片山智香子 プロフィール

2016y11m12d_114004140
(画像引用元:http://hana-fs.com/katayamachikako-matsuko-3186)

生年月日    1972年2月6日
出身地     埼玉
現在地     神奈川県横浜市
血液型     A型

 

片山智香子さんは東京都江戸川区にある私立江戸川女子高校に通っていて、この学校は中高一貫教育の学校ですので、中学も同じ私立江戸川女子かもしれませんね。

 

高校卒業後は、一橋スクールオブビジネス通って就職したようです。

 

そんな片山智香子さんと旦那さんとは学生時代からの知り合いで、1999年に結婚したようです。

 

その後、2004年に長男の碧(あおい)君を出産したことで、後にパンマニアとしての道が開かれます。

片山智香子の経歴

一橋スクールオブビジネス通って住友ベークライト株式会社に就職した片山智香子さん。

 

実はこの就職した会社は東京モノレール「天王洲アイル駅」から下車5分で羽田空港日近く、このころから羽田空港への興味でてきたのかもしれません。

 

その後、1999年に旦那さんと結婚を期に退職します。

 

結婚後は主婦として、様々な料理教室に通っています。

パンに関しては、ABCクッキングスタジオのブレッドコースに通って師範ライセンスを取得するほどで、このころから既にパンの情熱があり、その後もいくつかのパン教室に通って学んでいたようです。

 

そして息子さんが産まれて1歳9ヶ月の頃になった時、ある程度落ち着いたことで片山智香子さんは自宅近くの派遣社員として再就職をしました。

 

しかし息子さんは保育園に馴染めず、体調を崩して気管支肺炎と熱性痙攣を患い2度も入院してしまいます。

 

そのため片山智香子さんは仕事を終えてすぐに息子さんの病院に通っていましたが、息子さんは時には泣き叫んだり、片山智香子さんが声をかけても無視。

 

そんな息子さんの様子を見て、息子さんのSOSではないかと感じて、外での仕事を辞めて自宅で子育てしながら出来る仕事考えます。

 

そこで片山智香子さんは様々な教室に通い、パン作りの師範ライセンスを取得したほどの技術を活かして、子育て中のママ限定の自宅パン教室「ケセラセラ」を開業します。

パンマニア 片山智香子
(画像引用元:http://www.rhythmoon.com/interview/2010/05/post-1190.html)

しかもこの開業は会社を辞めてからわずか二ヶ月後と、片山智香子さんの行動力は凄いですね!

 

現在もパン教室「ケセラセラ」はご自宅でボウル一個で作る手軽さが話題を呼び、生徒数は2000名を超えています。

片山智香子はパンマニアで羽田空港マニア!

お気にい入りのパン屋でパンを買い、あえて羽田空港の展望デッキで飛び立つ飛行機を眺めつつ、旅行気分を味わいながら外パンを満喫する”パンマニア”で”羽田空港マニア”の片山智香子さん。

2016y11m12d_114345139
(画像引用元:http://interested-media.com/airport-katayama-459)

他にも羽田空港でパン屋巡りツアーを開催し、超満員となってパンマニア兼、羽田空港マニアとして人気のようです。

パンマニア片山智香子

様々なパン教室に通い、師範ライセンスをもち、パン教室「ケセラセラ」を開いたりとパンマニアの片山智香子さん。

 

現在は1万種類以上のパンを食べ歩いてきており、全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ「パン屋さんめぐりの会」を編集長をしたりとパン好きをもっと増やしています。

パンマニア 片山智香子
(画像引用元:http://www.comugication.com/wamugi/?m=201311)

そしてパンの知識と美味しパン情報をまとめた本も出版しており、日を増すごとにパンの情熱は強くなっているようです。

羽田空港マニア片山智香子

2016y11m12d_113636387
(画像引用元:http://8pipupe.net/3644.html)

羽田空港は片山智香子さんいわく、パワースポットで週に3回も羽田空港に通って満喫しています。

 

そんな羽田空港は生活に必要なものは全て取り揃えられており、郵便局、銀行、散髪屋、歯医者と服屋もあり、羽田空港で一生生活できるレベルです。

 

そして片山智香子さんが羽田空港でおすすめのお店はこちらです。

スポンサーリンク

エアポートグリル&バール

2016y11m12d_113903880
(画像引用元:http://ameblo.jp/breadqueserasera/image-11763161575-12832726967.html)

第2旅客ターミナル4階にある「エアポートグリル&バール」。

ハンバーグやオムライス等のファミリー向けの食事が多いところですが、なにより飛行機に近いので間近で飛ぶ姿がみれて絶景のようです。

Mercedes me Tokyo HANEDA

2016y11m12d_113919944
(画像引用元:http://ameblo.jp/breadqueserasera/image-12054720512-13376925646.html)

第2旅客ターミナルのB1階にある「Mercedes me Tokyo HANEDA」。

ここはメルセデス・ベンツがドーナツとコーヒーを提供している「クリスピークリームドーナツ」とたまご料理専門店の「エッグセレント バイツ」がコラボしたお店です。

 

片山智香子さんは「エッグセレント バイツ」にてオーガニック卵を使用したエッグバーガーやパンケーキのお店が増えたことに心の底から嬉しがっていました。

片山智香子パンマニアと羽田空港マニアの情熱がすごい!

パンマニアは職業としても情熱が凄いだけでなく、羽田空港マニアとしても凄い片山智香子さん。

 

今後もパンと羽田空港のコラボで、どんどん皆さんにその情熱を伝えて浸透してくことでしょう。

そしてテレビでも活躍して「空港マニア」「パンマニア」を増やしてくださいね!

 

せばな~