実は2017年3月に38年間連れ添った嫁と離婚をしていた片岡鶴太郎さん。

 

最近は熟年離婚が多いですが、片岡鶴太郎さんはなぜ離婚をすることとなったのでしょうか?

また、嫁との馴れ初めはどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、片岡鶴太郎さんの嫁との馴れ初めから離婚の原因を調査したいと思います。


スポンサーリンク

片岡鶴太郎 プロフィール

片岡鶴太郎 離婚
(画像引用元:http://yamatodamasii.jp

本名      荻野 繁雄 (おぎの しげお)
生年月日    1954年12月21日
出生地     東京都荒川区
血液型     O型
職業      俳優・お笑いタレント・画家
活動期間    1973年 –
事務所     太田プロダクション

 

最初は俳優を目指して高校を卒業した片岡鶴太郎さん。

その後、芸人として活動し、お笑いタレントとして『オレたちひょうきん族』でものまねを披露して一躍有名となります。

 

当時は小太りの体型で、熱いおでんを無理矢理食べさせられて大げさなリアクション芸をしており、これがリアクション芸の元祖だと言われています。

 

そして1988年には33歳で試合はできないが特例で受験してプロボクサーのライセンスを取得しています。

 

1990年代には俳優としての活動が活発となり、今では俳優のイメージが強くなりましたね。

 

他にもタモリさんの影響を受けて教えを描くことから始まり、水墨画を描くことや陶芸等と芸術にも目覚めています。

 

現在はストイックなヨガ生活を送っていることが注目されており、インド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」に合格して話題となりました。

片岡鶴太郎の嫁との離婚理由はヨガ?妻との馴れ初めは?

嫁との馴れ初め

片岡鶴太郎さんは下積み時代に所属していた劇団の座長の娘さんと結婚しました。

 

下積み時代の片岡鶴太郎さんは松山の道後温泉で劇団に所属し、小森のおばちゃまなどのネタを披露したりしていたようです。

 

そんな片岡鶴太郎さんが所属していた劇団の座長の娘さんと交際して、結婚し、3人の子供を設けています。

 

そして長男は複数の店舗を持つ「もつ焼のんき」経営や、他店のプロデュース、次男はバンド「ILL」のボーカル&ギターや画家としてもデビューしており、3男は料理人をしているとのことです。

スポンサーリンク

離婚理由は?

「実は3月に離婚していまして…」

実は2015年頃から離婚を考え、還暦を機に2017年3月に38年間連れ添った嫁との離婚を告白した片岡鶴太郎さん。

 

そんな片岡鶴太郎さんは近年はアトリエでの一人暮らしだったりと、独身のような生活をしていたようです。

 

「(ストイックなヨガ生活)だから、家族とは一緒に住んいません」

そして、2012年頃から始めたストイックなヨガ生活に入ってからも、家族とは一緒に住んでいなかったのです。

 

確かに外出するまで7時間を要するヨガのルーティンと、いくら劇団の座長の娘だった嫁でもそこまでついてこれるわけがありません。

片岡鶴太郎 ヨガ
(画像引用元:http://yoga-studio-mic.up.n.seesaa.net

そのため、アトリエの一人暮らしからストイックなヨガ生活に入って、嫁はついていけなくなり、それを感じた片岡鶴太郎さんは自ら別れを告げたようです。

片岡鶴太郎の嫁との離婚理由はヨガ?妻も流石についてこれずに破局?

かつて片岡鶴太郎さんが所属していた劇団の座長の娘が嫁ということもあり、芸に関しては理解のある方かと思います。

 

しかし、流石にアトリエの一人暮らしから、ストイック過ぎるヨガの生活についてこれずに離婚を迎えてしまったようです。

 

ヨガで健康になって得るものがありましたが、嫁と大事なかたを別れることとなったようですね。

 

今後は独身となってしまいましたが、その分ヨガにのめり込み、片岡鶴太郎さんの目標である長生きをしてください!

 

せばな~