2016年8月24日放送の日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の企画「記念館の旅」で紹介される「橿原市昆虫館」。

 

橿原市昆虫館は奈良県にある昆虫館ですが、夏休みの自由研究にぴったりで様々な昆虫・化石があって体験できる場所です。

 

そんな橿原市昆虫館ですが、

橿原市昆虫館はどんな所?

橿原市昆虫館のおすすめスポットは?

橿原市昆虫館のアクセス情報

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夏休みにピッタリ!奈良県「橿原市昆虫館」!おすすめスポット・アクセス情報は?

奈良県橿原市にある橿原市昆虫館は1989年10月10日に開館した昆虫館で、2010年には200万人目の来場者を迎えております。

 

橿原市昆虫館は昆虫標本や化石標本が5000点以上の展示、放蝶温室では蝶が10種類で500頭もの跳ぶ姿を体験できたり、実際に昆虫の生態を「見て、聞いて、触って、感じる」ことができます。

 

2010年6月1日からリニューアルオープンしており、さらに見応えが増えたようです。

橿原市昆虫館、おすすめスポットは?

立派なアンモナイトの化石!化石標本

橿原市昆虫館 おすすめ

化石標本には昆虫の祖先となっている古代生物の化石が展示されています。

化石は立派なアンモナイト、三葉虫と見応えがあります。

1000点以上!昆虫標本!

橿原市昆虫館 おすすめ

昆虫標本では、1000点以上もの昆虫標本が並んでおります。

それだけでなく、昆虫の生態を体験・知るためにギミックが施されて、体験することもできます。

実際見られる?ミツバチの生態!

橿原市昆虫館 おすすめ

「生体展示室」では、巣の中にいるミツバチをリアルタイムで見ることが出来ます。

ミツバチの巣箱の内部にカメラを設置して、モニター越しで見れるようになっております。

500頭もの蝶が飛び交う!放蝶温室!

橿原市昆虫館 おすすめ

橿原市昆虫館の一番の見所といっては過言ではない、蝶が飛び交う「放蝶温室」。

放蝶温室は約500平方メートルの敷地内で、沖縄の環境を再現して500~800匹の南国の蝶を飛び交っております。

 

蝶は人に慣れているので、目の前で花の蜜を吸ったり、運が良ければ手に止まったりと蝶との触れ合いが楽しめます

橿原市昆虫館 アクセス情報

場所・アクセス

【場所】

〒634-0024 奈良県橿原市 南山町624

 

【アクセス】

近鉄大阪線「大福」駅から徒歩40分

近鉄大和八木駅南出口からコミュニティバス乗車約30分、「昆虫館前」で下車

葛城ICより高田バイパス経由で約30分

針ICより国道369号経由で約1時間

料金

大人:510円

学生:410円
小人:100円

学生…高校生・大学生の生徒および学生
小人…4歳以上中学生まで

※障がい者(介護者)は該当料金の半額

スポンサーリンク

営業時間・閉館日

【営業時間】

4月~9月:午前9時30分~午後5時 ※入館受付は9時30分~4時30分

10月~3月:午前9時30分~午後4時30分 ※入館受付は9時30分~4時

 

【休館日】

・毎週月曜日
※祝日の場合は翌日、夏休み期間中の月曜日は開館

・年末年始(12月28日~1月2日)

お問い合わせ

電話番号:0744-24-7246
FAX番号:0744-24-9128

見て、聞いて、触って、感じる事ができる橿原市昆虫館!おすすめスポットにアクセス!アクセス!

子どもたちの夏休みの自由研究にピッタリな橿原市昆虫館。

 

橿原市昆虫館に行けば、いろんな虫の生態・歴史を触れて体験することが出来て楽しく学べること間違いなし!

特に蝶が飛び交っている放蝶温室は見応えもあり、綺麗でおすすめです。

 

みなさんも子どもたちと一緒に行って体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~