2017年5月19日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「ボクシングのやりすぎで筋肉がムキムキになったカンガルーがいる?」

 

確かにカンガルーはボクシングをやるイメージはありますが、草食動物で、筋肉ムキムキになることが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、

筋肉ムキムキになったカンガルーがいるの?

なぜ筋肉ムキムキになったの?トレーニング方法は?

草食動物なのに筋肉質になる理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

カンガルーのロジャーが筋肉ムキムキの理由?なぜ草食が筋肉質になる?

実際にボクシングのやりすぎで筋肉がムキムキになったカンガルーがいており、日本でも有名になったロジャーというカンガルーかと思います。

カンガルー 筋肉
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

ロジャーは2006年にオーストラリア・ノーザンテリトリーのカンガルー・サンクチュアリ保護施設に保護されたカンガルーです。

 

そしてぬいぐるみを持つ可愛さとは裏腹に、トレーナーに鍛えられて身長2.007m、体重89kgと筋骨隆々のたくましい姿で話題となりました。

 

日本でも2015年頃に話題となり、ぬいぐるみをもっている筋肉ムキムキのカンガルーとギャップに萌えていました。

 

現在は老年期にとなっておりゆっくり過ごしているとのことですが、施設の経営不振を打開するためにロジャーの等身大の像を建設するとのことです。

ロジャーが筋肉ムキムキの理由は?

ロジャーは保護施設の責任者をトレーナーとし、毎日トレーニングをしています。

カンガルー 筋肉 理由
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

日課では追いかけっこをしたり、スパーリングとボクシングもこなしています。

 

それだけでなく、ブリキのバケツを壊すトレーニングをしており、このお陰で見事な上腕二頭筋や大胸筋が作られているとのことです。

カンガルー 筋肉
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

草食動物のカンガルーが筋肉ムキムキになる理由?

草食動物が筋肉を作成できる理由

筋肉を作ると言えばタンパク質のある肉ですが、草食動物は食べた草から筋肉を生成できるのです。

カンガルー 筋肉
(画像引用元:http://tokyo.rdy.jp

草食動物は筋肉を効率的に作れるタンパク質のアミノ酸を、草を食べて体内にいる微生物が合成して作っているのです。

 

そのため、草食動物は筋肉ムキムキになることが出来るのです。

 

ちなみに人間はアミノ酸を体内で合成が出来たとしても極僅かなので、肉を食べてタンパク質を取るしか無いようです。

スポンサーリンク

カンガルーが筋肉ムキムキなのはメスに見せるため?

カンガルーのオスは、メスを誘惑するのに他のカンガルーの中で目立つために、筋肉ムキムキになっていたのです。

カンガルー 筋肉
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

実際にオーストラリアのパース大学研究チームが、オスの筋肉ムキムキのカンガルーがメスのカンガルーを誘惑していたことが判明しています。

 

だからこそ、カンガルーは筋肉ムキムキに鍛え上げており、筋肉ムキムキのロジャーくんはモテモテですね!

 

ただし、筋肉ムキムキということは、それだけ筋肉を維持するためにエネルギーが大量に必要なので、干ばつや食糧不足が起きるオーストラリアの環境だと厳しいようです。

カンガルーのロジャーが筋肉ムキムキの理由はメス誘惑?草食動物は筋肉生成出来る!

草食動物は草を食べて体内で筋肉生成出来、そしてカンガルーはメスを誘惑するために鍛えて筋肉ムキムキになっていたようです。

 

そしてロジャーはトレーナーとの毎日のトレーニングにより、普通のカンガルーとは違う筋肉ムキムキになっていました。

 

今後は老年期に入り、かつての筋肉ムキムキとまではいきませんが、体に気をつけていつまでも愛されるカンガルーでいて下さい。

 

せばな~