2017年10月18日放送の「今夜くらべてみました」に出演する賀来賢人さんは学生時代は誰も友達がおらず、ぼっちだったことを暴露します。

 

そんな賀来賢人さんはどうして「ぼっち」だったのでしょうか?

また、「ぼっち」だったりと賀来賢人さんの学生時代はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、賀来賢人さんの学生時代がぼっちな理由と、どんな高校・大学時代をすごしていたか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

賀来賢人 プロフィール

賀来賢人 ぼっち
(画像引用元:http://interest.makomizz.com

生年月日    1989年7月3日
出生地     東京都
身長      178 cm
血液型     O型
職業      俳優
ジャンル    映画・テレビドラマ・舞台
活動期間    2006年~
事務所     アミューズ

 

女優の賀来千香子さんを叔母にもつ賀来賢人さんは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所の人からスカウトされて、芸能界に入りを果たします。

 

2007年4月に映画「神童」で映画デビューしており、以降はコンスタントにドラマ・映画に出演していきます。

 

2009年映画「銀色の雨」で初主演、2012年ドラマ「クローバー」で主演で出演したことで注目され始めます。

 

そして2014年連続テレビ小説「花子とアン」のヒロイン・花子の兄・安東吉太郎を演じ、翌年2015年大河ドラマ「花燃ゆ」で新撰組・沖田総司を演じたことで活躍します。

 

その後も俳優として活躍しており、2016年7月映画「森山中教習所」で主演になったり、2016年8月には人気女優の榮倉奈々さんと結婚したことで更に注目が高まります。

賀来賢人の学生時代はぼっちだけど高校時代ははチャラい?大学で根暗な理由?

高校時代まではお坊ちゃまでチャラい?

賀来賢人さんは小学校から高校まで男子高校の暁星学園に通っていました。

賀来賢人 学生時代
(画像引用元:http://yumeijinhensachi.com

この暁星学園は偏差値70と東京都の難問校で東大合格者も多く排出していることから、賀来賢人さんは秀才だけでなくお坊ちゃまだったようです。

 

ところが、高校時代になると男子校で女性がいない生活のせいか、女子が欲しいとチャラ男となっていたのです。

賀来賢人 高校
(画像引用元:https://yononakanews.com

実際に文化祭と女子に巡り会えチャンスに、単語帳一枚一枚に名前と電話番号を書いて、文化祭に来たかわいい女子に声をかけて渡していたのです。

 

そして、イケメンでしたので電話番号を渡した女子から電話がかかってきていたらしいです。

 

そんなチャラいことをしていたので、高校時代まではぼっちではなかったようです。

スポンサーリンク

大学時代からぼっちに?

チャラい高校時代を過ごした賀来賢人さんですが、17歳に芸能界に入った時に打ちのめされ、大学では「人見知り」になって「ぼっち」になってしまったのです。

「17歳で仕事を始めたときに、一気に自信を喪失しました。」

「それまで夢も悩みもなく、ただバカやって生きてきたのが、外の世界に出たら何もできなくて。」

「そこから『人見知り』になってしまいました」

あまり何も考えていなかった賀来賢人さんでしたが、芸能界で辛い現実にぶちあたり、何もできない自分に打ちひしがれて人見知りになってしまったのです。

 

「さらにその後入学した大学で、友達がひとりもできなかったんです。
だから『学校でひとりぼっち』とか『ひとり帰宅』とか、全て初体験!話しかけてみても、今までのリズムと違うんです」

そして、人見知りになってしまった賀来賢人さんは青山学院大学に入学しますが、性格が人見知りになったせいで大学では友達ができずにぼっちなってしまいます。

 

また、ぼっちと思われるのが嫌で電話をしているフリをするなど涙ぐましい行為をしていたようです…

 

しかし、現在は俳優として活躍できたことで人見知りを払拭し、今では天然で面白いと言われ、嫁に榮倉奈々さんを持つところまでいったのでした。

賀来賢人の学生時代はチャラ男からぼっち!高校から大学で人見知りに!

高校時代まではチャラ男だったが、大学では厳しい芸能界で人見知りとなって友達ができなかった学生時代を過ごしていた賀来賢人さん。

 

今では人見知りを払拭して榮倉奈々さんと結婚したりと幸せになっているようです。

 

学生時代の波乱万丈も活かし、今後も俳優として更に活躍することを期待しています。

 

せばな~