2017年5月21日放送の「世界の果てまでイッテQ!」では、茶芸・回転ミルクティーを完成させようとみやぞんさんが挑戦します。

 

そんな、みやぞんさんが挑戦する、タイの茶芸・回転ミルクティーですが、どんな曲芸なのでしょうか?

またその回転ミルクティーが行っている店や、どういった味をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、みやぞんさんが会得する至難の業「回転ミルクティー」の味や、どこで行われているのか調査したいと思います。

回転ミルクティーとは?タイの茶芸で味は?職人がいる店は?

タイのミルクティーはお茶、ミルク、砂糖、練乳等を混ぜて作りますが、その過程で両手にカップを持って、持ち上げたカップから下のカップへとミルクティーを流し入れて混ぜています。

そんな曲芸のようなミルクティーのまぜ方が、「回転ミルクティー」と人気にとなり、タイのミルクティー店として観光名所となっています。

回転ミルクティーの味は?回転することで美味しくなるの?

タイのミルクティーは練乳を飲んでいるくらい非常に甘いのが特徴的です。

回転ミルクティー
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

しかし、独特な甘さで味が非常に美味しく、クセになってハマる方が多いとのことです。

 

そんな回転ミルクティーですが、あの回転する茶芸パフォーマンスは混ざりやすいのかもしれませんが、調べた限りこの回転でミルクティーが美味しくなるという情報はありませんでした。

 

そのため、あの茶芸はパフォーマンスでやっているようですね。

スポンサーリンク

回転ミルクティー職人がいる店に訪れるには?

ミルクティー職人がいるのは、東南アジア・タイの首都バンコクにいます。

 

そして、土日にだけ開催されるウイークエンドマーケット・チャトゥチャック市場にいくつかの回転ミルクティーの店があるようです。

 

その中でも凄腕が「Tae Ta Re」のミルクティー職人らしく、師匠と弟子の2人がいて師匠はこぼさず回転ミルクティーを完成し、弟子はこぼしたりと修行中のようです。

回転ミルクティー
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

やはり回転ミルクティーも、職人になるために相当の修練が必要のようですね…

 

みなさんも興味があれば、回転ミルクティー職人の姿を見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

【回転ミルクティー店があるチャトゥチャック市場の場所】

タイの茶芸・回転ミルクティーに訪れる?味も独特な甘みでクセになる!

タイで見れる回転ミルクティーは曲芸と化しており、味も美味しいですがその姿に観光地化して人気のようです。

 

みなさんも、もし興味があれば回転ミルクティー店があるチャトゥチャック市場に訪れてみて下さい!

 

また、回転ミルクティーは修業が必要のようなので、やってみてもいいですが、確実にミルクティーをぶちまけるので気をつけてくださいね!

 

せばな~