色々ありましたが、遂に森友学園問題で籠池夫妻が逮捕されるとの報道が出ました。

 

いままで政治家との賄賂だったりと色々言われていましたが、結局は何が問題で逮捕されたのでしょうか?

 

ということで今回は、籠池理事長こと籠池夫妻が問題とされて告訴された内容と、実際に逮捕された罪状は何なのか整理したいと思います。


スポンサーリンク

籠池泰典理事長の逮捕はなぜ?理由は賄賂ではなく補助金不正受給?

籠池夫妻が訴えられた内容

議員に賄賂

籠池理事長は学校法人「森友学園」の国有地取得問題で、国側に便宜を図ってもらうために、自民党の鴻池祥肇参院議員に賄賂を渡そうとした疑いがありました。

 

そのため、2017年3月に、出版会社の男性社長が贈賄申し込み罪で、籠池泰典理事長らに対する告発状を大阪地検に提出していました。

 

この告白状には、この賄賂を行っていた当時に、学園側の国有地確保の計画が順調に進んでおらず、鴻池祥肇参院議のお力を借りようとして賄賂をしたと指摘しました。

補助金詐欺

2017年6月に大阪府では森友学園が運営する幼稚園で6年間、教員数などに応じて交付した補助金計約6200万円が不正受給の疑いがあるとして告訴しました。

 

さらに大阪府では捜査に全面的に協力すると語っています。

 

それだけでなく、幼稚園の元PTA会長も、長女が支援の必要な園児として無断で補助金申請されたとして氏名不詳者を詐欺容疑等で同時に告発しました。

スポンサーリンク

逮捕見込みの罪状は「補助金不正受給の疑い」?刑罰は?

今回、籠池理事長だけでなく、籠池夫妻として逮捕するとみられる罪状は、国の補助金を不正に受け取っていた疑いとのことです。

籠池泰典 逮捕
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

実は大阪地検特捜部の聴取に7月31日の出頭も合わせて2度目となっており、1度目は夫妻は故意ではないとして、不正受給については黙秘していました。

 

しかし、7月31日の大阪地検特捜部の2人の取り調べでは、報道によると捜部は前理事長夫妻を逮捕するものとみられているようです。

 

ちなみに補助金不正受給の疑いでの刑罰は、5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、または併科となり、他にも返還命令等と処分が科されるとのことです。

籠池泰典理事長の逮捕は補助金不正受給の疑い!賄賂問題は未解決?

今回の籠池理夫妻の逮捕は、大阪府で告訴された補助金不正受給の疑いのようです。

 

そして、まだ賄賂での告訴が残っており、今後も余罪か、それとも無実となるか注目がいくことでしょう。

 

今後も森友学園問題を含めて、籠池夫妻はどうなっていくのが注目です。