素人でもわかるサッカー日本代表として目立っていた香川真司選手と本田圭佑選手ですが、2017年11月10日のブラジル戦にて二人共代表落ちが決まりました。

 

そんな香川真司選手と本田圭佑選手の代表落ち後の反応はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、香川真司選手と本田圭佑選手の代表落ち後の反応の差を調査したいと思います。


スポンサーリンク

香川真司の本田圭佑の代表落ち後の反応の差は?活躍しない・いらない?

香川真司の日本代表の思い

「結果こうなったことをプラスに。素直にW杯に行くことがまずは目標だったので、自分が出て活躍する舞台に出ることが達成できたことは良かった」

香川真司選手は、ロシアW杯の出場権を掴むために日本代表に選ばれましたが、怪我が完治していおらず、最終戦のサウジアラビア遠征には帯同せず、そのまま所属クラブのドルトムントへ戻りました。

 

「10月、11月もあるので。そこでどれだけの試合ができるか、相手とできるかが大事だし。
個人がチームで意識高くどこまでできるか。ボク個人もさらにレベルアップするには、厳しい環境でどこまで結果を残していけるか。ドルトムントで素晴らしい環境があるので、戦っていきたい」

しかし、香川真司さんは並々ならぬ日本代表への思いを口にしており、今度こそは期待に応えようとドルトムントにて戦うと決めたのです。

 

そして、2017年7月14日にドルトムントとの契約を2020年まで延長し、9月20、30日には得点を決めたりと活躍を見せています。

 

それだけでなく、ブンデスリーガにおいて日本人最多得点記録となるブンデス通算38得点目を記録したのです。

香川真司が代表落ちで反応は?

「このタイミング(で外すの)か、と感じる。W杯に向けたガチの戦いを、僕たちが積み上げてきた戦いをやれる絶好の機会だと思っていた。(外れた理由は)分からない」

2017年11月10日のブラジル戦にて代表落ちした香川真司選手は不安と不満を吐露し、話題になっていました。

 

そして、結果を出し続けるしかいないと語りましたが、なぜ代表落ちしたのか理由を聞きたいとも語っていました。

 

「香川はハートがダメ。闘争心が見られない」

そんな中でハリルホジッチ監督は関係者にメンタル的なところをダメ出しされており、日本を引っ張る人物として、成長してもらいたいと望んでいるようです。

 

しかし、香川真司選手は納得ができずとブラジル戦に足を運び、ハリル監督と会談もするとのことです。

本田圭佑の日本代表の思い

「一番の収穫はやはり、僕や(香川)真司が出なくても勝てたということ」

「でも実際勝ってしまった。僕らは必要なくなるんじゃないかってことも当然ながら言われる」

「結局は(W杯)本選が目標なので、そういう意味ではベンチに座ってるって今のプロセスはまさにプロセス、過程であり、必要な悔しさ。自分の中ではこの悔しさがなくなったら努力ができないので、モチベーションにもなりますんで、あぐらをかくことはもちろんできないですし、そういう意味で嬉しいですね」

コメントを見ている限り、香川真司選手より日本代表にいる執念より、本田圭佑選手は日本代表が本戦に行ったりと代表のレベルアップに重きをおいていたように見えます。

 

そのことを踏まえたうえで、このままでは自分もあぐらをかいてはいけないと、良い危機感をもてて嬉しんでいるのです。

 

これは性格によりますが、さすが新たな挑戦し続けている本田圭佑選手らしいですね。

スポンサーリンク

本田圭佑が代表落ちで反応は?

本田圭佑選手は代表落ちしたことで周りは騒いでいますが、今のところ香川真司選手のようにコメントを残して話題にはなっていないようです。

 

「本田は移籍したばかりで、ケガもしていた。現時点でのコンディションでは代表としてプレーできない」

そんな中でハリルホジッチ監督は現在のコンディションを考えて本田圭佑選手を代表落ちしたようです。

 

しかし、本田圭佑選手は何も言わずに、受け止め結果を残そうと現在はメキシコ1部のパチューカで活躍しています。

 

2017年11月9日時点で公式戦では6得点もゴールを決めており、6点目に至っては60mドリブル&4人抜きと話題になっています。

 

このように本田圭佑選手は、きっちり代表落ちを受け止め、結果で見返してやろうと現在の危機感を楽しみながら活躍しているようです。

香川真司の本田圭佑の代表落ち後の反応の差に明暗を分ける?活躍しないといらない?

香川真司選手が日本代表にいる執念を燃やしてハリル監督と会談するのもいいですが、見苦しく見えて悪い印象を持ってしまいます。

 

その点、本田圭佑選手は代表落ちしたもそこまで反応せずに、活躍し続けているのは第三者側から見て良い印象を受けてしまいます。

 

そんな、この代表落ちした後の反応は、本田圭佑選手と香川真司選手の日本代表へ選出される明暗を分ける事とならなければいいのですが…