2017年2月26日放送の「林先生が驚く初耳学!」では

「花粉症ヒドいのは長男」

という初耳学が林先生に出題されます。

 

まさかの男女差別と兄弟差別がありますが、なぜなのでしょうか?

また他に花粉症になりやすい・ひどくなる人はどんな傾向があるのでしょうか?

 

ということで今回は、花粉症がひどくなる・重度になる人の傾向を紹介していきます。


スポンサーリンク

花粉症ヒドいのは長男?重度になりやすいのは?

遺伝的要因にて、両親がアレルギーを持った子供のうち、約60%はアレルギーを持つと言われています。

花粉症 長男
(画像引用元:http://www.lifehacker.jp

そして若い女性よりも、若い男性の方が花粉症になりやすい調査結果が出ているようです。

 

更にアレルギー反応を起こす因子の一つで多いほどアレルギーを起こしやすいIgEが、第一子に一番多い傾向があるようです。

 

つまり、長男が花粉症になりやすくなる傾向が判明しています。

 

なぜ第一子がIgEが多くなるかの理由は明らかになっていませんが、調査の結果が出ているので長男は花粉症にかかりやすのでしょう。

 

また誕生日が2~4月と花粉症の時期に近いとスギ花粉症になる確率は高いです。

 

更に幼児期にタバコの煙を吸う環境にさらされている場合は、抗生物質を多く服用しても花粉症になりやすいとのことです。

 

全てをまとめると、幼児期に受動喫煙する環境にさらされていて、両親がアレルギーを持った長男が一番かかりやすい傾向ということです。

 

データ参考本:http://www.medicalnewstoday.com

花粉症にかからないようにするには?

一番は病気を免疫を持つために、免疫力を高めることが大事です。

花粉症 長男 ひどい
(画像引用元:http://i0.wp.com

そのために幼少期から猫や犬を飼育したり、適度に不衛生な環境に置くことで、免疫機能を鍛えることが大事です。

 

また最近注目されているのは外界からの異物の侵入を防ぐ役割である「皮膚バリアー」が注目されています。

 

この皮膚バリアーは、皮膚が乾燥したり荒れてると低下し、アレルギー原因物質を皮膚から侵入してアレルギー反応を起こしてしまいます。

 

そのため、赤ちゃんの頃に皮膚を保湿することでアレルギーを抑えることができるとのことです。

 

ちなみに生後6か月くらいになるまでを目安に全身の保湿をする事で、アトピー性皮膚炎の発症を3割以上抑えられるようです。

スポンサーリンク

花粉症ヒドいのは長男で両親がアレルギー持ちで受動喫煙だと重度に?

なんと長男だけ本当に花粉症になりやすいという傾向があると差別されていました…

 

しかしこの理由を明らかにすればさらに花粉症の対策が生まれることでしょう!

 

それまで長男は特に花粉症にかからないように気をつけて下さい。

 

せばな~