2016年11月3日放送の「櫻井・有吉THE夜会」に出演する菅田将暉さんが、催眠術師・十文字幻斎さんと対決します。

 

十文字幻斎さんといえば、前回「櫻井・有吉THE夜会」にて菜々緒さんが完璧に催眠術にかかって話題となっっていましたね。

 

しかしテレビとなると十文字幻斎さんの催眠術は、やらせ・嘘ではないかと疑われるのが世の中の常。

 

ということで今回は、

十文字幻斎さんってどんな方?

催眠術はやらせ?嘘じゃないの?失敗したことはないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

十文字幻斎の催眠術はやらせ?嘘?催眠に掛からなく失敗したことは?

十文字幻斎 プロフィール

十文字幻斎 やらせ

出身地     京都府
事務所     ヴァーガンディープロモーション
職業      催眠エンターテイナー、日本工学院専門学校コンサート・イベント科特別講師、RPG特殊パフォーマンススクール マジック、催眠術講師と教頭先生

十文字幻斎は日本で数少ない催眠エンターティナー!

5歳からマジックを学んで、17歳と若くしてプロマジシャンでヨーロッパ中心に活躍を果たしてた十文字幻斎さん。

 

日本に帰国後も技を磨き、メンタルマジックと心理を合わせた日本で数少ない催眠エンターティナーとして活動中です。

 

十文字幻斎さんは催眠エンターティナーとして、誰もが楽しめるショーを確立して今も前線で活躍している催眠エンターティナーです。

 

その催眠術に魅了された芸能人も多く、催眠術の弟子になんでんかんでんの川原ひろしさん、前田友理香さん等といます。

 

ちなみに催眠とは高等遊戯とのことで、十文字幻斎さんにとって催眠とは”エンターティナー”としての位置づけをしているようですね。

十文字幻斎の催眠術でかかった人は?かかった人は?

「櫻井・有吉THE夜会」ではテレビでやっている催眠術はやらせと思っていた菜々緒さん。

 

しかし、十文字幻斎さんの催眠術により「指が動かなくなったり」「紙コップが宝物に思える」ようになり、紙コップが
取られた時は絶叫して泣き出すほど術中にハマっていました。

 

他番組「乃木坂工事中」に十文字幻斎さんが出演した時も、やらせと思っていた生田絵梨花さんもあっさりかかっています。

 

しかし「バナナ塾」ではダレノガレ明美さんに催眠術をかけても、かからなかったようです。

 

そのため、やはり「掛かる人はかかる」と一般的な催眠術の考え方で、やらせもグレーゾーンで微妙なところですね。

 

まぁ十文字幻斎さんは催眠エンターティナーであくまで”誰もが楽しめるショー”を目的としているので、例え催眠術に掛からなくともお客を楽しませるのであれば問題無いかと思います。

スポンサーリンク

十文字幻斎のやらせ・嘘はグレーゾーン?催眠術は掛かる人はかかる!

催眠術は掛かる人はかかる、かからない人はかからないという結果になってしまいました。

 

やはり催眠がかからない、誘導されない人は難しいようですね。

 

絶対かからないと言っている人も誘導されて騙される人はいますから、その中で本当に騙されずに誘導されないのはよほど我が道を進んでいるか、そもそも人の話を聞いていない方かと思います。

 

なのでかからないと言っても、普通に協調性のある人は催眠・誘導するプロにはかかってしまうでしょう。

 

みなさんも、自分の意思がどれほどのものか催眠術にかけられてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~