日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で8度目の春を迎えたDASH海岸。

なんとそこには、謎の生物が発生したそうです!

その生物は、城ヶ島ではまちおこしに使われているようです!

 

そんな謎の生物ですが、

城ヶ島でまちおこしに使っている謎生物ってなに?

美味しいの?食べれるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

城ヶ島の町おこしに使われた生物?アマガニ?ウツボ?

城ヶ島では調べた所、まちおこしのために使われた生物は、「アマガニ(別名オニヤドカリ)」と「うつぼ」でした。

ですので、どちらかがDASH海岸で発生した謎の生物になります。

城ヶ島で町おこし~ウツボ~

城ヶ島 ウツボ丼

海のギャングと言われているウツボは、城ヶ島で人気のタコのタコつぼに侵入して食べたりと嫌われていました。

そんな城ヶ島では嫌われ者でしたが、調理次第では旨くてコラーゲンもたっぷりです。

 

その為、ウツボを使った丼料理を考案して町おこしをしようと働きました。

いままでは、害魚として捨てられており、いざ調理してみても骨が硬くて調理方法も難しいものでした。

しかし、なんとか調理方法を見つけて城ヶ島の名物丼料理となりました。

城ヶ島で町おこし~アマガニ~

城ヶ島 アマガニ

うつぼ料理の町おこしで味をしめたのか、今度はアマガニを使った料理で町おこしを企てます。

アマガニの正式名称はオニヤドカリで、食べた時に甘みが口に広がることから城ヶ島弁で甘ガニと言われるようになりました。

 

アマガニはプリっとした食感で美味しいとのことです。

本来はイシダイの餌として使われるのが基本ですが、城ヶ島ではアマガニを味噌汁にして名物料理にしました。

 

ちなみに、アマガニを食べた後に水が甘く感じる人もいるということですので食べた後に水を飲んでみてください!

スポンサーリンク

アマガニ・ウツボで城ヶ島でまちおこし!DASH海岸で見つかったのはどっち?

DASH海岸で見つかった生物が城ヶ島の町おこしで使われた、ウツボ・アマガニのどちらかということですが、自分はアマガニかなと思います。

百戦錬磨のTOKIOがウツボ出会っていないことはまずありえないですし、さらに出会ったならTOKIOなら調理して食べているはずです。

ですので、アマガニかと。

 

しかし、城ヶ島は上手くウツボを再利用したり、普段は魚の餌となっているアマガニを使ったりと町おこしの為に上手く食材を利用していて関心しました。

ウツボ丼、アマガニ味噌汁で名物定食が出来て羨ましいです!

 

自分の村もかなり過疎ってきているので、こういった方法は見習わないといけないと思いました。

 

せばな~