かつては日本で活躍した、中国の民族楽器でポップスや現代音楽を演奏する美女集団「女子十二楽坊」。

 

しかし、いつのまにか日本で消えてしまっていましたが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

また、なぜ女子十二楽坊が消えてしまってのでしょうか?

 

ということで今回は、女子十二楽坊が消えた理由と、現在の活動を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

女子十二楽坊の現在!消えた理由が倒産やパクリ疑惑に主力メンバー脱退と波乱万丈!

経歴

女子十二楽坊 現在
(画像引用元:http://www.promax.co.jp

女子十二楽坊は2001年6月18日に北京で結成し、同年「魅力音楽会」で中国デビューも果たしています。

 

また同年10月5日には北京21世紀劇院で初のコンサートを開催し、2002年には中国全土で100回以上のコンサートを開催しています。

 

それから2003年7月24日に「自由」「奇跡」等の代表曲で、日本のヒット曲のカバーも含むCD「女子十二楽坊~Beautiful Energy~」で日本に進します。

 

日本ではアルバムが約200万枚と大ヒットし、2003年にゴールデン・アロー賞音楽新人賞、第18回日本ゴールドディスク大賞ではアーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門など3部門を受賞しています。

 

また、2003年の「NHK紅白歌合戦」に出演し、2004年1月2日には武道館コンサートを始め、4月1日から5月8日まで日本全国ツアー32公演をしています。

 

2004年8月17日には「Eastern Energy」で全米デビューしており、ビルボードのワールド・ミュージックチャートで11週連続1位で総合ランキングも62位はアジア人アルバムで最高の成績となっています。

女子十二楽坊が消えた理由は?

マネジメント会社の倒産

女子十二楽坊は日本でもブレイクを果たしましたが過剰な宣伝費による負債で資金繰りが悪化し、2007年7月19日には日本のマネジメント会社が自己破産しました。

 

女子十二楽坊のCD+DVDセット販売を50万枚売っても製作費などで赤字、舞台もクオリティを下げたくないとお金を欠けすぎたり、宣伝費も日本でのプロモーションには約2億円もかけていたのです。

 

それだけでなく、女子十二楽坊のブームが終わってから、他の所属アーティストにもヒット作が生まれなかったことから売上が落ち込んでしまいました。

 

そのため、2007年7月19日に日本のマネジメント会社倒産し、日本での女子十二楽坊での活動がしづらくなって消えてしまったようです。

主要メンバーが脱退した

女子十二楽坊は2009年4月に一部の初期メンバーが卒業し、3名だけになった事があります。

 

女子十二楽坊を卒業した主力メンバー3人が新ユニット「Alive2」として日本の音楽業界に進出したり。

 

元女子十二楽坊メンバーの中から7名が、元「Six Roses」メンバーらと合流した12人のユニットは「V12」が結成されたり。

 

他にも元女子十二楽坊メンバー3名が新ユニット「Graceful Triangle」として活動を始めたのです。

 

そんなブレイクしたかつての女子十二楽坊のメンバーが殆どいなくなって別ユニットになったり、それから女子十二楽坊は新メンバーが加入したりと色々忙しかったようです

 

そういったメンバーの入れ替えが激しくて、日本のファンはついていけなくて消えてしまったようです。

スポンサーリンク

パクリ疑惑が出ていた?

2004年頃に中国国内で女子十二楽坊はアイデア盗用でパクリ問題が浮上しました。

 

訴えた張鉄軍さんによると、1998年に「中華女子楽坊」の企画書を被告の王暁京さんに提出していたらしく、そのアイデアを登用して「女子十二楽坊」が出来たと訴えのです。

 

そして訴えた張鉄軍さんは「中華女子楽坊と女子十二楽坊の内容は一致しており、盗用だ」を主張したのです。

 

しかし、裁判所では証拠として提出した女子十二楽坊の企画書は、張さんの提出した資料の内容と合致せず、名前も一般的な言葉で張さんの独創ではないと判断されます。

 

そのため、張鉄軍さんの訴えは却下し、訴訟費として50元(約650円)の支払いも命じられます。

 

それだけでなく、ブームにあやかって12人の女性を集めて楽器を持たせ、女子十二楽坊の名を語り公演もしていたパクリ集団もいたのです。

 

しかもそのパクリ集団は十二楽坊のCDをかけて“エア演奏”と卑劣で、中国は広すぎるせいかパクリを本物と信じ込んでしまう人もいたようです。

 

そんなパクリと訴訟されたり、悪質なパクリ手段が中国国内で起きたりとイザコザがあり色々迷惑を被っていたのです。

女子十二楽坊の現在は?日本に再進出?

日本のマネジメント会社が倒産したり、中国国内でも色々問題が起きていた女子十二楽坊ですが、2016年9月に9年ぶりに来日公演し日本ツアーを3カ所で開催しています。

女子十二楽坊 現在
(画像引用元:http://ohmaereiko.com

それだけでなく、2017年11月下旬からは3日間の予定で日本公演予定しており、日本に再進出を果たしているようです。

 

9年ぶりですので、若い人たちにとっては知らずにある意味、新鮮味を感じると思いますのでどう反応するかが楽しみですね。

 

今度は舞台のクオリティや宣伝費にかけすぎて赤字を出さないことを祈ります。

女子十二楽坊の現在?消えた理由が倒産やパクリ疑惑を越えて日本再進出!

日本でのマネジメント会社が倒産したり、中国国内でも色々問題が起きて日本では消えてしまった女子十二楽坊。

 

しかし、2016年に9年ぶりに日本公演をしており、徐々に日本再進出を図っているようです。

 

また日本で再びブレイクを果たすのか、今後の日本での活動に注目ですね!

 

みなさんも興味があれば聞いてみて下さい。

せばな~