スポンサーリンク

2016年日本一かわいい女子高生を決める「全国女子高生ミスコン」が開かれ、

愛知・安城市の高校3年生の永井理子さんがグランプリに輝きました。

 

前回は、「全国女子高生ミスコン」応募仕方や地方予選までの審査の流れを紹介しました。
⇒全国女子高生ミスコン!地方予選応募から審査の流れ解説!攻略!

 

今回は、全国ファイナル審査の流れを紹介したいと思います。

「全国女子高生ミスコン」全国ファイナル審査の流れ攻略!

全国女子高生ミスコンとは?

現役の高校生1~3年制までを対象とした女子高生特化のコンテストです。

選ばれる方法が、なんと!

投票サイトを軸としたSNS一般投票によってファイナリストが選出されるという新しい審査方法です。

 

総選挙みたいですね。それが、女子高生向けの投票に変わったんですね。

 

グランプリに選ばれた方は、副賞として大手芸能事務所に所属できる権利が与えられる。

来年の同ミスコンのPR大使にも決定されます。

 

まさに、女優、モデルを目指したい方には、うってつけです。

 

グランプリに選ばれなくても、

準グランプリ、フリュー賞、モデル賞、ファッション賞、ダンス賞、演技賞

と賞があるので、

 

それに選ばれれば、スカウトされる可能性がグッと上がります。

全国までに行けるのはわずか14名のみ

各地方から二名ずつ計12名と、

「関東高一ミスコン2015」でグランプリ、準グランプリの2名の

計14名が全国ファイナル審査までたどり着くことが出来ます。

女子高生ミスコン 全国ファイナル

全国まで行くだけでかなり、女優、モデルの道が開かれます。

 

何故かと言うと、別のコンテストですがファイナリストまでいってグランプリにならずに、

女優となった朝倉あきさんがいます。
⇒ドラマ、アニメで有名の朝倉あきの現在!好奇心旺盛で女優復帰!

ですので、全国までいくだけでも、かなりの価値があります!

全国ファイナリストまで行った女子高生は合宿!

ファイナル審査までたどり着いた女子高生は、全国ファイナル審査に向けて、

「強化合宿」「週末レッスン」に参加することになります。

 

強化合宿は前回だと12月27日~12月30日までの4日間となります。

 

週末レッスンは1月16日~3月20日と大会まで行います。

女子高生ミスコン 審査

合宿、週末レッスンでは、ダンス、ボーカル、ウオーキングのレッスンがあり、

審査課題の練習となります。

 

女優、モデル、歌手を目指したい方なら価値のある合宿となるでしょう!

 

しかも、プロから教えてもらうので能力向上は間違いなし!

コレで新たな才能が開花するかも!

 

全国女子ミスコンに応募する方は、

合宿、レッスンの動画がありますので、チェックして内容を把握しておくのが良いと思います

⇒合宿内容、週末レッスンの動画一覧になります。

全国ファイナルの審査方法

全国ファイナルは、前回は1月15日~3月15日まで、プリント機、ピクトプリントアプリの一般投票が行われます。

 

その後、全国ファイナル審査にて投票結果を加味された審査を行います。

投票はあくまで審査員の評価を上げる一つの項目だけ、最終的には審査の内容を見た審査員の判断となります。

 

最終的には合宿と週末レッスンで、いかに練習して最終審査で成果を出すのかが鍵となっています。

審査方法、各賞もある!

スポンサーリンク

審査内容は

・ウォーキング審査

・ダンス審査

・ファッション審査

・演技かボーカル審査

があり、演技とボーカルについてはどちらかを希望して審査に挑戦でます。

ですので、自分の得意な方、または目指している夢によって決めたほうが良いと思います。

女子高生ミスコン 審査  女子高生ミスコン 審査

女子高生ミスコン 審査

審査では、スカウトされるアピールチャンスです。

 

女優になりたいなら演技を、モデルになりたいならファッション、ウォーキングと、

審査で頑張る内容を決めたほうが良いでしょう。

 

まんべんなく頑張って、どの審査にも印象に残らなければ、スカウトの目に止まりません!

 

せめて一つだけでも、

「これだけは負けない!」

と絞ったほうが良いでしょう!

 

賞には

グランプリ、準グランプリがありますが、

他にもフリュー賞、モデル賞、ファッション賞、ダンス賞、演技賞

と色んな賞があります。

 

例えグランプリに選ばれなくても、モデルを目指す方ならモデル賞をとることで、

自分の夢にかなり近づけます。

女子高生ミスコン 全国ファイナル

やはり審査では、自分の目指したい項目を重点的に頑張ったほうが良いでしょう!

⇒全国女子高生ミスコンの審査情報はコチラのサイトで閲覧してください。

最終的には、組織票より自分の実力で

「全国女子高生ミスコン」は一般の方の投票で決まると言っておりますが、最終的には審査員が判断するので組織票より自分の能力が試されます。

 

ここは、従来のコンテンストと変わりませんね。

 

しかし、自分のなりたい夢に到達するためには、演技力、歌唱力等の自分の能力が必要ですのでしょうがないです。

 

この「全国女子高生ミスコン」でグランプリを取れなかったとしても、スカウトの目に止まるチャンスがあります。

 

次回も全国ファイナルリストに選ばれた方は、ぜひとも合宿、レッスンで頑張って審査で成果を出してもらいたいです。
⇒全国女子高生ミスコン!地方予選応募から審査の流れ解説!攻略!

 

せばな~