スポンサーリンク

2016年日本一かわいい女子高生を決める「全国女子高生ミスコン」が開かれました。

結果は愛知・安城市の高校3年生の永井理子さんがグランプリに輝きました。

 

なんとプリントシール機からの応募でエントリーした全国約64万人の中からの選出のトップにたちました!

そんな「全国女子高生ミスコン」ですが、なんと次回の開催が決定されました!

2016年7月からエントリーとなります

 

今回は、「全国女子高生ミスコン」応募仕方や地方予選までの審査の流れと攻略法を紹介します!

「全国女子高生ミスコン」地方予選の応募から審査の流れ攻略!

全国女子高生ミスコンとは?

現役の高校生1~3年制までを対象とした女子高生特化のコンテストです。

選ばれる方法が、なんと!

投票サイトを軸としたSNS一般投票によってファイナリストが選出されるという新しい審査方法です。

 

総選挙みたいですね。それが、女子高生向けの投票に変わったんですね。

 

グランプリに選ばれた方は、副賞として大手芸能事務所に所属できる権利が与えられる。

来年の同ミスコンのPR大使にも決定されます。

 

まさに、女優、モデルを目指したい方には、うってつけです。

 

グランプリに選ばれなくても、

準グランプリ、フリュー賞、モデル賞、ファッション賞、ダンス賞、演技賞

と賞があるので、

 

それに選ばれれば、スカウトされる可能性がグッと上がります。

地方予選から全国ファイナルまでの道筋

全国までに行けるのはわずか14名のみ

地方予選は

・北海道・東北地方予選

・関東地方予選

・中部地方予選

・近畿地方予選

・中国・四国地方予選

・九州・沖縄地方予選

と各地方から二名ずつ計12名と

「関東高一ミスコン2015」でグランプリ、準グランプリの2名の

14名が全国ファイナル審査までたどり着くことが出来ます。

 

全国まで行けば、芸能界の道に行ける可能性が高まります。

何故かと言うと、別のコンテストですがファイナリストまでいってグランプリにならずに、

女優となった朝倉あきさんがいます。
⇒ドラマ、アニメで有名の朝倉あきの現在!好奇心旺盛で女優復帰!

ですので、全国までいくだけでも、かなりの価値があります!

地方予選の応募方法

応募方法はフリューのプリ機でのエントリーとなります。

フリューの製品のプリント機ですので別のプリント機と間違わないでください。
⇒プリント機のエントリー内容はこちら

女子ミスコン 応募方法

前回は7月1日~9月23日までのエントリー期間でしたので、

今年も2.5ヶ月くらいのエントリー期間だと思います。

一次、二次審査は従来のコンテスト通りの方法です

 

一次審査は書類審査となります。

書類審査は前回は7月1日~9月25日となっていますので、

エントリー期間とかぶっています。

エントリーした人をすぐ審査して、さばいているのようです。

 

二次審査では面接審査となり、地方ごとに指定された場所で面接をします。

ここで、地方の大会に34~40人ほど、地方予選セミファイナリストとして選ばれます。

 

ここまでは、従来の審査と変わりません。

いくら友だちが多くて票を稼げる自信があっても、その前の審査で落とされる可能性があります。

十分注意してください!

投票サイトにてSNS投票!

スポンサーリンク

地方予選セミファイナリストまで選ばれて、やっと一般の方の投票となります。

 

期間は前回10月9日~10月18日とかなり短い期間の投票となります。

短い期間ながら、中間発表がありますので、

現在の自分の順位を確認することが出来ます。

 

投票は投票用のツイッターで投票されて、

・サイト投票数

・応援メッセージ数

・リツイート数

・ページ閲覧数

・ファボ数

・総合ポイント

この中から、2位までの12人が次の審査まで通過できます。

ですので、どれか一つの項目でも飛び抜けてればOKです。

女子ミスコン 応募方法

投票、応援メッセージはTwitterアカウントごとに1時間1回まで、

ページ閲覧数、短時間での連続アクセスは無効となる場合と書いてあるので、

時間をおけば、投票、応援メッセージ、ページ閲覧数は複数投票可能です。

 

一人でもある程度は投票数を稼ぐことが出来ます!

注意することは、

自らもしくは他人に依頼して複数アカウントを作成し、アカウントを使って投票する行為は禁止

と書いていますので、程々にしたほうが良さそうですね。

 

リツイート数は1つのツイートに対してTwitterアカウントごとに1回まででした。
⇒前回の地方投票方法のサイト(関東地方)はこちら

※地方ごとにサイトはありますが、同じ内容でしたので関東地方のみリンクを張りました。

プリント機、ピクトプリントアプリで地方最終投票!

地方の最終投票は、プリント機、ピクトプリントアプリの投票を加味された審査となります。

2位までが全国ファイナル審査に進出することが出来ます。

女子ミスコン 地方予選

投票を加味したということは、最終的には審査員の判断となります。

ただ、投票数が多ければ審査員から良い印象をもらえるので、投票数が全くの無駄ではないです。

 

期間は前回10月30日~12月15日と1.5ヶ月間程の投票となります。

プリント機の投票

プリント機では、フリューのプリント機となります。

プリント機で投票画面移り投票。

1プレイにつき最大二名まで投票可能ですので、お金があるなら複数回投票が可能です。

⇒プリント機の詳しい内容はこちら

ピクトプリントアプの投票

プリント機が近場になくても、ピクトプリントアプリでの投票も出来ます。

アプリでは、「フォロー」と「いいね」をすることで投票。

複数投票は、できなさそうですね。

⇒投票内容の公式サイトはコチラを
※全国の投票のサイトになりますが、投票方法は一緒です。

全国ファイナルに行けるのは地方ごとに2名のみ!

各地方では審査、投票を通過して残るのはわずか2名です。

女子ミスコン 地方予選

 

その後は、

「関東高一ミスコン2015」でグランプリ、準グランプリの2名と

地方ファイナリスト12名、計14名が全国ファイナル審査に進出が出来ます。

 

ここ全国まで行くことができれば、モデル、女優の道も開けます。

先ほど言いましたが、別のコンテストですがファイナリストまでいってグランプリにならずに女優となった朝倉あきさん という例がいます。
⇒ドラマ、アニメで有名の朝倉あきの現在!好奇心旺盛で女優復帰!

 

ですので、女子高生の方は次回の「全国女子高生ミスコン 地方予選」のエントリーが開始されたら、今すぐ応募してください!

⇒全国女子高生ミスコンの最新情報はコチラのサイトで閲覧してください。

 

次回は全国ファイナル、審査の流れについて解説したいと思います!

「全国女子高生ミスコン」全国ファイナル審査流れ解説!攻略法!

 

せばな~