芸能リポーターとしてテレビでも引っ張りだこの井上公造さんですが、最近いろいろ批判的な意見をされて干され消えそうになっているようです。

 

それもあのASKAさんの件が関係しているようです。

 

そんな井上公造さんですが、

井上公造さんってどんな方?

井上公造さんが干される消えるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

井上公造 プロフィール

井上公造 干され
(画像引用元:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160804-OHT1T50093.html)

生年月日    1956年12月30日
出身地     福岡県福岡市中央区
職業      芸能リポーター、元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者
活動期間    1986年 ~
代理人     株式会社KOZOクリエイターズ

 

マスコミ関連企業を志願していたが叶わずに明治屋やフリーター、明太子メーカー「鳴海屋」、竹書房を経てし産経新聞に中途入社した井上公造さん。

 

産経新聞ではサンケイスポーツ文化社会部記者となり、野球を担当していたこともありました。

 

その後、1986年の30歳の時に芸能リポーターである梨元勝さんにスカウトされて「株式会社オフィス梨元」入り、芸能リポーターへと転身します。

 

当時、芸能リポーターとしては「モーニングショー」「やじうまワイド」等とにレギュラー出演して活躍していました。

 

そして1998年11月23日に「有限会社メディアボックス」を設立し、2003年7月に株式会社に改組し、社名を「株式会社KOZOクリエイターズ」に変更しました、

井上公造が干されて消える?ASKAをきっかけに加藤浩次とも一悶着?

実は1995~2005年くらい前までは芸能ゴシップが血気盛んで、数多く芸能リポーターも活躍していましたが、最近は減って消えていました。

 

理由としては昔のように夜中の1、2時だろうが芸能人の家に行って、インターホンを鳴らすという行為を行えなくなったからです。

 

現在は2005年に全面施行された個人情報保護法により、夜中に迷惑な取材を行えばすぐに番組自体が終わります。

井上公造 干され
(画像引用元:http://portal.nifty.com/kiji/141119165663_1.htm)

また張り込むにしてもカメラクルーをスタンバイして待機する時間や費用がかかり、現在のテレビ局の懐事情では確実性がない限り無理になりました。

 

さらに、坂本弁護士一家事件は取材映像を見せた結果起きたということで、ワイドショーがなくなり芸能リポーターが仕事がなくなるのに拍車をかけました。

 

そんな中で井上公造さんは地方局に活路を見出したり、ネットの時代になればその時代に合わせた生き残り方を試行錯誤して、生き残っていました。

 

だからこそ井上公造さんは現在も芸能リポーターとして活躍をしていたようです。

井上公造がASKA新曲を無断で放送で批判殺到で炎上?

11月28日に「ミヤネ屋」にて井上公造さんはASKAさんと電話をやり取りしていましたが、その前にASKAさんの未発表音源を承諾なしに放送してしまいました。

aska 井上公造
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/sonohimori/imgs/5/4/54a650a0.jpg)

この放送に次第に井上公造さんに批判が募り、ASKAさんが釈放となった時には批判が殺到する事態となりました。

 

そのため「ミヤネ屋」で宮根アナと一緒に謝罪をしていました。

井上氏は「ASKAさんの心情を考えたら別のやり方があったんじゃないかと思ってますし、色んな思いがよぎるのも事実です。
本当に申し訳なかったと思います」

宮根アナも「番組としても楽曲を含めて慎重に検討した結果、放送したという形になりましたけれども、ASKAさんに対して大変、心情を害したということは大変申し訳ありませんでした」

これで批判が収まればいいのですが、この余波は別の番組にも来ているようです。

加藤浩次が井上公造をたしなめる

今度は「スッキリ!!」に出演した井上公造さんですが、その時は成宮寛貴氏について独自情報を公開していました。

井上公造 干され
(画像引用元:http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/153/2015/3/e/3eb4e336ece58b73fa92b46fabfb2b83439185181425868537.jpg)

しかしこの独自情報に対して加藤浩次さんは井上公造さんをたしなめていました。

「成宮くん、もう引退してますからねぇ」
「一般の方ですもんね。扱いとしてはね」

井上公造さんにとって芸能リポーターとしての仕事を全うして公開したことですが、これでは芸能リポーターとして仕事を止められているようにみえます。

スポンサーリンク

井上公造がASKA事件を機に干されて消える?加藤浩次とも一悶着?

ASKAさんの件を機に加藤浩次さんの言動をみたりすると、井上公造さんの立場が危うくなってきたように見えます。

 

ただ井上公造さんには、芸能リポーターが干されて消えた時にも生き残ってきた力があります。

 

そのため現在批判が募っていますが、上手いこと生き残っていくと思われます。

 

むしろ芸能リポーターとして取材が集中してしまうのも良いかもしれませんね。

 

これからも芸能リポーターとして生き残り、視聴者を驚かすような報道をお願い致します!

 

せばな~