スポンサーリンク

伊野尾慧さんが「めざましテレビ」の木曜日のレギュラーに起用されることになりました。

最近、伊野尾慧さんが可愛い姿でよく出ますよね!

そんな伊野尾慧さんですが、どういった人物か調べてみました。

伊野尾慧ってどんな人?

生年月日  1990年6月22日
出身地   埼玉県
学歴    明治大学理工学部建築学科卒業

2001年にジャニーズ事務所に入所しました。
ジャニーズ事務所に入った理由は、

「ジャニーズに入ると美味しものが食べれるから!」

と思っていたとのこと!理由が単純!素直で可愛いですね!

 

2007年にHey! Say! JUMPのメンバーになります。

 

メンバーの中では影が薄いらしく、Hey! Say! JUMPのコンサートに松本さんが来た時も「飯尾」と呼ばれた名前を間違えたりしています。

「嵐は5人じゃないですか。9人もいると4人は役割なくてもいいってことになっちゃうんです。だから最近は、『役割はない』と言ってます」

とHey! Say! JUMPでは役割がないとの事!

 

しかし、最近では明治大学理工学部建築学科卒業したインテリ面を活かして”建築アイドル”として活躍中!

「24時間テレビ」では被災地の学校の図面を描いてリフォームを成功させたり、日本テレビの「有吉ゼミ」で坂上忍さんに「俺んち建てない?」と誘わるなどしています。

 

自分も「ジャニーズの肩書だけでは食っていけない」と自覚しており、だから”建築アイドル”として仕事増やそうと頑張っています。

伊野尾慧さんの可愛いところ見てみたい

伊野尾慧さんは可愛いことで有名です。

 

テレビ「志村動物園」ではカーテンの裏から”早くテレビに出たいニャー”と声を出して猫耳スタイルで登場します。

その後も猫とじゃれあう姿は相葉くんと比較されて可愛さが際立っていました。

 

更にマガジンハウスの「Hnako」では「甘えてほしい。モフりたい。猫と男が幸せを呼ぶ」で単独で表紙を飾り、可愛さをアピールした。

 

伊野尾慧さんも

「25歳でかわいいって呼ばれる男って、そんなにいないと思うから特別だなって思う」

と自分の可愛さも武器にしていくんだと思いました。

破天荒!適当!伊野尾慧

スポンサーリンク

ジャニーズの先輩に向かって放つ「やっつけてやりたい」といった下剋上発言した後も、先輩に怒られてビクビクしたりかなり発言に無責任の適当さがまた違った魅力があります!

ペ○ス事件!

テレビ東京の「リトルトーキョーライフ」という生放送で食べて漢字のの文字だけで料理を当てるコーナーで事件が起きました。

「ペ○ス」を食べてその後、「ペ○ス」とわかった時の伊野尾慧さんは「ペ○ス!」「ペニ○!」と連呼する!

放送的に大丈夫だったのでしょうか?

 

その後「脳みそ」も食べてテンションがだだ下がりに…

伊野尾慧スマホ事件!

ちょうど「らじらー」の取材をしていたので思いっきりスマホをいじっている映像が残りました。

 

本人はラジオだからスマホをいじっても気づかれないと思っていたんですが、その時取材で撮ってたの知らなかったんですかね…

ここからも彼の適当さが伺えます。これもある意味伊野尾慧さんの魅力ですかね。

伊野尾慧さんはいろんな魅力を持った個性派なアイドル!

最初はHey! Say! JUMPでは「役割がない」といって影の薄いといってこれからの芸能界に生き残れるのかと不安に思いました。

 

しかし、伊野尾慧さんはそれを自覚して「建築アイドル」や自分の「かわいさ」を武器にして活躍しています。

 

他にも「適当さ」も彼の魅力ではないかと思います。

 

でも「めざましテレビ」は生放送なのでまた問題発言をしないことを祈ります。

 

せばな~