2017年9月5日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、インドで1歳で20キロの巨大な赤ちゃんが紹介されます。

 

そのインドの赤ちゃんの食欲は凄まじく、太った理由の原因は食べ過ぎかと思いますが、なぜここまで食べさせてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、1歳で20キロと太ったインドの赤ちゃんの食べ過ぎる理由を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

インドの赤ちゃんが1歳20キロで巨大?太った理由は?

1歳で20キロも太ったのはインドのパンジャーブ州に住むチャハットちゃんです。

インド 赤ちゃん 太った
(画像引用元:https://lpt.c.yimg.jp

チャハットちゃんは、生後4か月を過ぎた頃から急激に太り、生後8ヶ月には17.2kgと4歳児並みになり、1歳で20キロと太り続けているのです。

 

そんなチャハットちゃんの食欲は10歳児と同等で、同年齢の4倍もの食事量と食欲が半端ないのです。

 

そのため、ミルクや食べ物を一日中欲しがり、何も与えない場合は泣き始めてしまうので与えてしまっているようです。

 

そして、両親は外出するために赤ちゃんを抱きかかえるにも、重すぎて近所にしか行けないほどとなっているのです。

症状は神が与えた?食事を与え続ける理由?

「チャハットの肥満は、私たちの子育ての仕方が悪いというものではありません。
私たちのせいではなく、神がチャハットにこのような症状を与えているのです」

1歳で20キロも太ってしまった赤ちゃんの父親は、食べ物やミルクを与え続ける影響で肥満になっているのではないと否定しています。

 

ただ、やはり食べ過ぎは誰が見ても原因のように見えます。

 

実際に医者の診断から「食べる量を減らしたりして体重をコントロールするようにも努めなければいけません」とも言われています。

インド 赤ちゃん 太った
(画像引用元:https://amd.c.yimg.jp

実はチャハットさんの両親は息子を出産時に亡くしていた過去があるのです。

 

だから、娘がとても大切に育てており、食欲のままに食べさせ与え続けたように見えます…

スポンサーリンク

太り過ぎて検査ができない?貧しくて治療できない

両親は愛娘の太った原因を調べるために地元の病院に度々連れて行っています。

 

そして、原因を突き止めるために血液検査を行おうとしても脂肪が多すぎて皮膚が厚く、注射器が届かずに検査が不可能になっているのです。

 

しかし、検査を受けないと何も始まらないのですが、専門医に行くにも貧しくて治療費や交通費もないとのことです。

 

そのため、愛する赤ちゃんをどうにかしたいが、貧しくて治療できない現状に困り果てているのです。

インドの赤ちゃんが1歳20キロで巨大!太った理由を突き止められない!

やはり食べ過ぎが太った原因のように見えますが、食欲は神が与えたとして両親は食欲のままに食べさせているようです。

 

しかし、その背景には両親が以前に息子を出産時に亡くしていた過去があるから溺愛しているのも食べ与え続けている理由に見えます。

 

ただ、ここまで食べ続けるのは異常ですので、病院でしっかり検査を受けてもらいたいですね。

 

そのため、「ザ!世界仰天ニュース」に放送されるということは協力してもらえるということですので、検査を受けて原因を解明し、問題解決をしてくれることを期待しています。

 

せばな~