プロのタクシードライバーでありながらモデルとして活動をしている生田佳那さん。

彼女は最近テレビ「林先生が驚く初耳学!」「ニノさん」に出演して

「美人すぎるタクシードライバー」

と言われて話題を生んでいます。

 

そんな生田佳那さんですが、

なぜプロのタクシードライバーなったの?

モデルでタクシーをやるってどんな所?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「美人すぎるタクシードライバー」モデル生田佳那について!なぜ・理由は?

生田佳那プロフィール

生田佳那 タクシー

愛称      いくたん、いくちゃん
生年月日    1991年12月18日
出身地     長野県安曇野市
血液型     B型
活動
ジャンル    タレント、女優、、モデル
モデル内容   一般、水着
他の活動    飛鳥交通タクシードライバー
事務所     株式会社クラスター

好きな男性はガッチリした体の大きいた方が好きです。

内面は見る目が無いということで、良い人と巡りあえばいいですね!

タクシードライバーを目指したきっかけ!

生田佳那さんがタクシードライバーを目指そうとしたのは大学卒業時。

女優を目指していましたが、読者モデルをやっていた経験から収入の安定しないことで将来の不安を抱いていました。

 

その際に「飛鳥交通ドリームプロジェクト」の募集を見つけます。

運転が好きだった生田佳那さんは収入を安定させる為、芸能活動も出来る「飛鳥交通ドリームプロジェクト」に応募してタクシードライバーを目指しました。

 

就職活動もしていましたが、モデル・お芝居の仕事が楽しくて芸能界に行こうと目指しました。

そして、オーディションでグランプリを獲得し事務所に入ります。

 

事務所に入ると、タクシードライバーに必要な普通自動車第二種運転免許を猛勉強をしました。

勉強の末、合格率2割の試験の中から見事合格します。

スポンサーリンク

生田佳那のモデルで活躍!タクシードライバーの仕事は?

生田佳那はプロのタクシードライバーになり、平均週三回のペースでタクシーをしています。

ちなみに生田佳那さんと遭遇するなら、昼間で東京23区内で活動をしています。

 

芸能界の活動は2014年に「ほんとうにあった怖い話」女優として活動もしていたり、

モデルでは女性ファッション誌「mina」のモデルユニット「minaメイツ」として活動や「Voce」「ELO」に出演、サロンモデルとしても活躍をしています。

 

現在は「美人すぎるタクシードライバー」としてテレビで話題となり、2016年にはグラビアデビューも果たしました。

タクシードライバー生田佳那!話題だけでなくモデル・女優を目指して努力で勝ち取った!

異色のタクシードライバーだから楽々出演が増えたわけでなく、生田佳那さんは幾多のオーディションも受けており、時には悔し涙を流したほどです。

 

特に体調管理には悩んでおり、ダイエットに挑戦して失敗して救急車に運ばれたことが有ります。

そんな苦労を重ねて努力した結果、話題と生田佳那の努力が実を結んで活躍し始めたのでしょう!

 

安定した収入をとりつつ思いっきり夢を追うことが出来る「飛鳥交通ドリームプロジェクト」は良い環境ですね!

皆さんももし、よろしければ生田佳那さんの様にタクシードライバーで安定した収入で夢を叶えるのはどうですか?

⇒飛鳥交通ドリームプロジェクト

 

生田佳那さんは目指しているのはあくまで”女優”。

ですので、まずこの話題で知名度を上げて女優にとして活躍する足がかりとして頑張ってください!

そしていつか演技力が認められて女優として活躍することを願っています。

 

せばな~