2017年2月19日放送の「おしゃれイズム」に出演する生田斗真さん。

 

そこではなんと生田斗真さんの素顔に迫り、なんと「かまってちゃん」という事が判明します。

 

俳優としてはいろんな覚悟を持って果敢に攻めている生田斗真さんは、どんな脆い・弱みがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、生田斗真さんについて、かまってちゃん等の素顔を暴きたいと思います。


スポンサーリンク

生田斗真 プロフィール

生田斗真 覚悟
(画像引用元:http://static.pinky-media.jp

生年月日    1984年10月7日
出生地     北海道室蘭市
身長      175 cm
血液型     A型
職業      俳優、タレント
ジャンル    テレビドラマ、舞台、バラエティ、映画
活動期間    1996年~
事務所     ジャニーズ事務所

 

1996年「天才てれびくん」とジャニーズ事務所のオーディションに同時に合格して芸能界入りを果たした生田斗真さん。

 

最初は2年間、NHK「天才てれびくん」のてれび戦士として出演し、活動していました。

 

その後はジャニーズでありながら、グループにも入れず、歌手としてではなく俳優とジャニーズとしては異色の道を進んでいきます。

 

そして2007年ドラマ「花ざかりの君たちへ」の中津秀一役で出演したことにより注目されるようになるります。

 

2011年には主演映画「人間失格」「ハナミズキ」でジャニーズ初のキネマ旬報ベストテン新人男優賞とブルーリボン賞新人賞を受賞と俳優として活躍します。

 

そのため、ジャニーズ事務所所属でCDシングルデビューがなく、俳優として活躍をしている異色の経歴を持った人です。

生田斗真の覚悟が凄いが性格はかまってちゃんで寂しがり屋の泣き虫?

「彼らが本気で編むときは、」見せた覚悟!

「いろんなものを失う覚悟で挑みました。」

様々な個性的な役柄を演じてきた生田斗真さんですが、映画「彼らが本気で編むときは、」では男の子として生まれながら性を変え、性を乗り越えた女性のリンコ役を演じました。

 

生田斗真さんはジャニーズ事務所の人間にこういう役をやってほしいと言われてものすごい挑戦ができると、覚悟をもって挑んだようです。

生田斗真 覚悟
(画像引用元:http://kareamu.com

そして女性の話し方や仕草とダメ出しはたくさんもらい、苦労がたえなかったようです。

 

しかし 3、4カ月かけて準備し、現場で演じることで心がリンコさんのように役に入りきり、演じきったようです。

 

女性以上の女性を演じきった生田斗真さんは、女性の努力や苦労を知ることが出来、俳優としてまた新たな勉強ができたようです。

 

ちなみにこの後の撮影が正義感あふれる破天荒な潜入捜査官を演じる、映画「土竜の唄 香港狂騒曲」と、なんとも多種多様な演技をする生田斗真さんでした。

スポンサーリンク

かまってちゃんで寂しがり屋の泣き虫?

「彼らが本気で編むときは、」では凄い覚悟を見せている生田斗真さんですが、ジャニーズなのにグループにも入れなかったせいか寂しがり屋でかまってちゃんの部分もあるようです。

 

友達である小栗旬さんと酒を飲んで酒が入ると「松兄(松岡昌宏)に電話してみようか」等と誰かを誘うことが多い寂しがりの生田斗真さん。

生田斗真 覚悟
(画像引用元:http://ishiharasatomi-fan.pink

また誕生日でサプライズをしてもらうと泣いたりと意外と涙もろいところがあります。

 

他にも同期の相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんが嵐となり、生田斗真さんはそのバックダンサーで先を越された時に、櫻井翔さんに投げかけられた言葉を思い出すだけで涙を流してもいます。

 

そんなグループに入れずに寂しがり屋でかまってちゃんで、涙もろい生田斗真さんですが、そういった素顔も魅力なんだと思います。

生田斗真の性格は男気ある覚悟とかまってちゃんで寂しがり屋の泣き虫と魅力いっぱい!

ジャニーズでは異色の多種多様な役柄を演じる生田斗真さんは、凄い覚悟を持っている素晴らしい方です。

 

しかし泣き虫だったり、かまってちゃんだったりと親しみやすい素顔も合ったりと、魅力いっぱいのですね。

 

今後も俳優として様々な役柄に挑戦して活躍してください。

 

せばな~