2015年に芸能生活50年を迎えた池乃めだかさん。

50年も芸能生活って自分の年の二倍ぐらいの年もお笑い芸人として活躍をしていて驚きです。

池乃めだかさんといえば身長ネタや間寛平さんとの猫vs猿の喧嘩が有名ですね!

関西の人じゃなくても、わかるぐらい人気です。

そんな池乃めだかさんの半生はどうだったのでしょうか?


スポンサーリンク

池乃めだかさんの学生時代は超貧乏!?

池乃めだかさんはお父さんの顔をしりません。大工さんだったらしいですか池乃めだかさんが3歳の時に病死したとのことです。

池乃めだか子供

だから、ずっと母子家庭で育ち母は洋裁の針仕事、兄貴は鉄工所で働いて生活費を稼いでいました。

しかしお母さんがお父さんのなくした寂しさにお酒に溺れて金を使ってしまい貧乏でした。

 

その後、お母さんは入院してしまいもっと貧乏に。

 

しかも池乃めだかさんが中学校二年生の時にお兄さんが家出をして、一人で生活費とお母さんの入院代を稼がなければなりません。

 

中学校三年生には生活保護を受けるほどでした。

 

すごいですね…小さな体で小さい頃から母親を背負う重荷を背負ってきたんですね。

池乃めだかさんには酒に走ったのも母のことを理解していてほんとに母親思いの方だと思いました。

池乃めだか就職そして新喜劇で大活躍!

中学を卒業後、三洋電機に約6年半勤務しましたが、辞めて1966年に23歳で芸能界に入ります。

やめたきっかけは上司から宗教の勧誘を断って気まずくて辞めたとのことです。

海原小浜門下に入り「海原めぐる」となりました。

しかし、海原かける廃業にともない同年吉本興業へ移籍し、吉本新喜劇に入団「池乃めだか」として再出発しました。

新喜劇入団後、小さいせいか長い間セリフのほとんどない子役ばかりを演じていました。

池乃めだか1

新喜劇に対する意欲を失いつつあったところへ、いま寛大さんから漫才コンビを組まないかと誘いかけられて、一年間悩んだすえに新喜劇を辞めてコンビを組むことになります。

 

一年も悩むくらい、辞めた後に周りの場を乱してしまわないか気になったんだと思います。

 

脱サラ時も宗教の勧誘を断って、気まずい空気を出してしまったことに罪悪感を感じていたのかもしれないです。

 

コンビを決めて新喜劇を辞めようと支配人に伝えた際に、実は副座長として間寛平さんと出演させようとしていました。

それを知って寛大さんとのコンビを撤回して副座長としてとして間寛平さんと活躍しました。

 

撤回した際は寛大さんに土下座して謝り許してくれました。

 

池のめだかさんはお兄さんが家出をした裏切りがありますので、裏切ることが苦手のはずです。

だから、土下座をした時は本当に申し訳無く、土下座したんだと自分でも容易に想像できます。

 

その後は、有名な猫vs猿の喧嘩等の掛け合いで人気になって、池乃めだかさんが有名になりました。

スポンサーリンク

池乃めだか頭部に病気!約5時間の大手術!

2011年に健康診断を受けた際に頭部に未破裂性脳動脈瘤が発見されました。

 

未破裂性脳動脈瘤とは脳動脈にある血が膨らんでしまうことで起き、破裂してしまうと約半数の方が生命にかかわるほど危ないです。

 

5時間に大手術をして受けて、一ヶ月半の自宅療養をして2012年5月に新喜劇の舞台に復帰しました!

40分間の公演にもほぼ全部に登場するほどの回復ぶりでした。

 

公演が終わった後は

「手術前は『自分の人生、68年で終わるのかも…』と覚悟も決めたが、 再び戻ってこられて、人生で一番うれしいです」

と喜びを言葉を言っていました。

池乃めだか2

不死鳥のごとく舞い戻ってきました!

ファンにとっては早い復帰で心配もあると思いますが、元気な姿を見れてホッとしていたんだと思います。

池乃めだか師匠!まだまだ現役!

まだだまだ池乃めだかさんは、活躍しそうですね!

本人も

「生涯現役のつもりで、吉本新喜劇で頑張っていきます」

といっており、これからも元気に50周年といわず60週年目指して活躍してもらいたいものです。

 

せばな~