2016年9月2日放送のTBS「A-Studio」に出演する俳優の池松壮亮さん。

「A-Studio」では池松壮亮さんの姉を取材し、幼少期の姿など暴露されていました。

 

池松壮亮さんのお姉さんといえば実は芸能界で活動をしていた経歴をもっている美女。

他にも父親もすごいとの噂が…

 

ということで今回は、

芸能活動をしていた池松壮亮さんの姉とは?

どんな家族だった?父、母はどんな方?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

池松壮亮の家族?姉・池松日佳瑠は劇団四季でヒロイン?父・母と親子共々凄い?

 

池松壮亮さんは2001年に10歳でミュージカル「ライオン・キング」のヤングシンバ役でデビュー。

最初は野球しか興味がなく、野球カードを買ってくれるという言葉で入った芸能界ですが、子役からいきなり活躍!

 

2003年、ハリウッド映画「ラストサムライ」では少年・飛源役を演じて第30回サターン賞で若手俳優賞にノミネートされました。

 

子役から大人になってからは俳優として本格的活動し、2014年映画「ぼくたちの家族」や「紙の月」ではブルーリボン賞やキネマ旬報ベスト・テン等の日本の主要映画賞で4つの助演男優賞を受賞し演技力が評価されます。

池松壮亮の家族!姉は劇団四季でヒロイン?父は会社社長?

姉・池松日佳瑠は劇団四季「ライオン・キング」でヒロイン役?

池松壮亮 姉

姉の池松日佳瑠さんは5歳の頃からクラシック・バレエをしており、幼少期から舞台等で芸能活動をしていました。

 

池松壮亮さんは2001年にミュージカル「ライオン・キング」のヤングシンバ役でデビューをしていますが、同じ年に姉の池松日佳瑠さんも劇団四季「ライオンキング」でヒロイン・ナラの幼少期役を演じていました。

 

そして2010年に劇団四季研究所に入所し、7月には「美女と野獣」のアンサンブルで入所後の初舞台をして、「サウンド・オブ・ミュージック」でリーズル役を演じていました。

 

2011年には「ライオンキング」でヒロイン・ナラ役を演じ、同じ役の成長前・成長後を演じるのは劇団四季で初めての偉業を達成します。

 

そんな劇団四季として活躍をしていた池松日佳瑠さんですが、2014年11月7日に元劇団四季の宇都宮直高さんと結婚していることを報告して劇団四季を退団しました。

 

現在は母親として幸せに過ごしているようですね。

父親・池松正剛も元劇団四季?

池松日佳瑠さん、池松壮亮さんともに劇団四季を経歴に残していますが、なんと父親も元劇団四季の方でした。

 

だから、息子の池松日佳瑠さん、池松壮亮さんも劇団四季に触れる機会があって、活動をしたんですね!

 

そんな池松壮亮さんの父親である池松正剛さんは、現在は福岡県で株式会社「ブルク」という会社を経営している社長さん。

会社は住宅や店舗等のデザインや不動産コンサルタントを行っています。

 

そんな知的な父親でありますが、教育は熱血!

 

池松壮亮さんに過去に2回激しい教育をした事があり、姉に手を出した時にボコボコにされたそうです。

 

風呂あがりに池松壮亮さんがビチョビチョのまま上がった時も、ボコボコにされて家を出されたりもしており、そういった徹底した教育をしたおかげで今の池松壮亮さんがいるのでしょう。

スポンサーリンク

母親は女将?

池松壮亮さんの母親は父親の池松正剛さんが手がけている日本料理屋「御料理 千」で女将を務めていました。

 

店の評判は良かったのですが2015年4月に閉店しており、現在は店の再開の為に頑張っているとのことです。

池松壮亮の家族は劇団四季一家!姉はヒロイン、父親は社長で母親は女将!

幼少期から劇団四季とうで活躍をしていたのは、もともと父親が元劇団四季で姉も劇団四季を目指していた芸能一家だったからなんですね。

 

母親も女将をやっておりますし、本当に凄い家族ですね。

 

しかしこの中で表立って活躍しているのはやはり池松壮亮さん。

 

これからも、芸能一家で誇る俳優・池松壮亮さんの活躍を期待しています!

 

せばな~