現在日本だけでなく台湾でも多方面で活躍をしている女優の池端レイナさん。

池端レイナさんは台湾の連続テレビドラマ「美好年代」にて、台湾で初の連ドラ主演をはたします。

彼女はどちらかと言うと台湾で多方面の活動が目立っています。

 

そんな池端レイナさんですが、

台湾で女優としての評価は?

女優以外での活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

池端レイナについて!台湾で女優の演技は?モデル・歌手も?

池端レイナプロフィール

池端レイナ 台湾

生年月日    1987年11月5日
出生地     日本・北海道
血液型     B型
職業      モデル、女優、タレント、歌手
活動期間    2010年 –
事務所     ビーチウォーカーズ・マネージメント

池端レイナさんは、現在台湾に移住しており中国語もペラペラです。

 

また食べることが好きで、大食い選手権に出たいほどです。

いつか、わんこそばやハンバーガーを何個食べられるか挑戦したいと池端レイナは言っています。

池端レイナモデルデビュー!そこから女優へ

池端レイナさんは、2010年GirlsAward2010SPRING/SUMMERモデルオーディションでグランプリ受賞をします。

そして同年にモデルとして琉球アジアコレクションに出演して活動を始めます。

 

2012年には舞台「体感季節」で女優としてデビューを果たして、

同年に映画「FASHION STORY -Model-」で映画デビューも果たしております。

スポンサーリンク

池端レイナ、台湾で女優で演技が光り!歌手・モデルと引っ張りだこ!

2013年に日本と香港の共同製作「BLUE BIRD」をきっかけに台湾での多方面で出演が増えていきます。

しかも池端レイナさんも台湾への情熱が強くまだ中国語を習得するために通訳無しで台湾のバラエティ番組に出演するほどでした。

 

池端レイナさんが台湾で知名度がグッと上がったのは日台合作映画「一分間だけ」の出演がきっかけでした。

この映画のために台湾へ行き、個人レッスンで3~4ヶ月で中国語を習得しました。

 

そのかいあってか、第二回氷見絆国際映画祭にて優秀演技大賞をとり、知名度だけでなく演技力も認められます。

 

台湾での人気は女優だけにとどまらず、2015年には台湾エイベックスから歌手デビューを果たしたり、

モデルとしても日本人として初めて台湾版「ViVi」で単独表紙を飾ります。

池端レイナ台湾は第二の故郷!女優活躍がとまらず!

池端レイナさんは台湾に行きすぎて「台湾に帰る」という感覚になるほど台湾を愛しており「第二の故郷」と思っているほどです。

現在は台湾に住んでおりテレビでMCとしても活躍中の池端レイナさん。

 

「日本と台湾を行き来しているからこそわかる、それぞれの国の良さを、私なりにみなさんに伝えていきたい」

とこれから台湾と日本の架け橋として頑張ろうとしています。

最近では台湾の連続テレビドラマ「美好年代」に初の連ドラ主演を果たしてますます台湾での活躍が期待されます。

 

今までは海外の人が日本に来るのが多かったですが、近年は日本人が海外に行って活躍し始めていて、こうやってどんどん多国との架け橋が日本人から発信できるのは良いですね!
今後も台湾の架け橋として池端レイナさんには女優だけでなくマルチな活躍を台湾でしてもらいたいです!

 

せばな~