2017年2月4日放送の「有吉反省会」に石原軍団から俳優・池田努さんが出演します。

 

池田努さんは俳優としても活動をしていますが、石原軍団では異色の画家としても活動をしています。

 

しかしその画家としての絵画が、トリッキーすぎる自画像で周りをドン引きさせてしまうようです…

 

一体どんな絵画なのでしょうか?

そして石原軍団で俳優の人がなぜ画家を目指したのでしょうか?

 

ということで今回は池田努さんについて、

池田努さんのプロフィールと経歴

池田努さんが画家の活動始めた理由は?

どんな活動をしいているの?

池田努さんのトリッキーすぎる自画像とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

池田努 プロフィール

池田努 絵画
(画像引用元:https://matome.naver.jp

生年月日    1978年12月17日
出身地     神奈川県
血液型     O型
身長      180cm
活動
デビュー    2001年~
事務所     石原プロモーション

 

2000年8月7日「オロナミンC『1億人の心をつかむ男』新人発掘オーディション~21世紀の石原裕次郎を探せ!~」のオーディションに法没した池田努さん。

応募数5万2005名の中から最終選考10名に残り、グランプリには選ばれなかったものの石原プロモーションにスカウトされて、2001年「反乱のボヤージュ」でデビューします。

 

デビュー後は俳優として活動をしていきますが、2003年8月12日連続ドラマ「西部警察2003」の撮影中に運転不注意で見物人5人を重軽傷に負わせ、2004年3月2日業務上過失致傷の疑いで書類送検されます。

 

その後は復帰しますが、2007年2月から1年間俳優修業のために芸能活動を休止して演技に磨きをかけます。

 

そしてテレビ「忠臣蔵」「全力離婚相談」、映画「さらばあぶない刑事」、舞台「スーベニア SOUVENIR?騒音の歌姫」等とコンスタントに俳優として出演しています。

池田努の個展を開くほどの画家となった理由は?ヤバイ絵画&自画像とは?

実は俳優になる前は画家志望で、多摩美大絵画科で絵の勉強をしていた経験をもっていました。

池田努 絵画
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

しかし芸能界入りしたことで大学を中退し、絵画から離れていた時期もありましたが、どうしても絵を描きたいという衝動を持ちながら俳優活動をしていました。

 

2011年頃にテレビで自分の作品を見せる機会があり、その時の作品の評判がよく、舘ひろしさんの還暦祝いでもサプライズで似顔絵をプレゼントした時は驚嘆されたようです。

 

その後は画家として活動を始め、2012年11月にニューヨークの芸術祭に絵画作品も出店したり、2016年3月に成山画廊の展示会に出店してプロとして作品も売れています。

「(俳優と絵)両方ともどうしても自分に必要。どちらかに決めないのもあり」

「演技の勉強をする中、役を掘り下げる過程で生まれてきた風景やイメージ。ある意味すべて自画像」

2013年35歳のころ、自問自答して俳優と絵しかやらないと決め、2016年3月では報道でも今後は俳優と絵の両立を目指すと宣言しました。

 

そして2016年12月には画家として初の個展を開き、ますます画家としての活動が注目されます。

スポンサーリンク

独創的!絵画&自画像が凄い!

プロ画家としても活動をしている池田努さんの絵画ですが、

池田努 絵画
(画像引用元:http://tsutomu1217.tumblr.com

全裸でオオカミと森の中を疾走する絵だったり、

 


(画像引用元:http://tsutomu1217.tumblr.com

体全体を描いた作品は、1枚のキャンバスではなく、パーツごとに描かれたりと緻密で独創的ですね!

 

他の全裸で自画像の作品もあるのですが、モロ出しもあるので、以下のサイトで池田努さんの絵を確認してみてください。

池田努の絵画作品

 

「体全体をそのまま描いたり、服を着せてしまうと、ステレオタイプな作品になってしまうので、そうではない自画像を描きたいと思いました。
こんなに自分の顔や体をじっくり描いたのは今回が初めてです。
そもそもそんなに自分を見つめませんから。
血管、皮膚、筋肉…自分の体はこうなっているのか、このほくろの形が少し変わったとか(笑い)。」

画家として自分の体を見つめ直し、俳優の演技として活かそうとしているのでしょうか?

画家・池田努の絵画や自画像が独創的!個展を開き俳優と両立!

池田努さんは俳優だけでなく、最近は初の個展を開いたりと画家としての活動も活発的になっているようです。

 

しかし、一般人から見たら緻密で繊細なのはわかりますが、かなり独創的な絵画ですね。

 

今後も絵と俳優を両立して、相乗効果でどちらも成長し続けることを祈っています!

 

せばな~