2016年12月14日に池田高校の野球部員の男子生徒が三好市内の銭湯にて同校女子生徒が着替える姿を盗撮したことが分かりました。

 

覗きたいという願望は男ならわからんでもないですが、犯罪なので実際にやってはいけません。

 

そんな高校生が起こした盗撮ですが、どういった罪なるのでしょうか?

また高校野球部員となると高野連が黙っていないと思うので、部活してどんな処分をされるのでしょうか?

 

ということで今回は、

高校生が盗撮をした時の罪は?

高校野球部員ということで、部活はどんな処分をされるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

池田高校野球部員が盗撮で罪は?部活は停止処分等になってしまう?

事件を起こした池田高校野球部員の男子生徒は12月初め頃に、男女の脱衣場を隔てるロッカーの上から手を伸ばし、スマートフォンで撮影して盗撮をしていたという。

 

実際にスマホが普及したことで盗撮がしやすくなり、出来心で盗撮をしてしまう方が増えているようです。

 

そしてこの盗撮事件で新聞の取材に関しては、これ以上のことは話せないと学校側は話しておりません。

 

そんな池田高校野球部は甲子園で春夏合わせ、3度優勝している名門とのことです。

高校生が盗撮すると罪は?

高校生のため少年事件扱いとされますが、盗撮の場合は被害者が特定されなくても事件とされてしまうので、出来心で盗撮が見つかった場合そのまま裁判を行う場合もあります。

 

そして重罪でなければ少年院送致、保護観察、児童自立支援施設といった処分が下されます。

 

場合によってはですが、余罪があったりすると保護観察処分になりますが、被害者と示談をして不起訴処分となるケースもあるようです。

高校野球部員が盗撮した時に部活の処分はどうなる?

事例:華陵高校野球部員が3カ月間の対外試合禁止処分

実は2013年に08年春と09年夏の甲子園に出場経験のある山口県華陵高校部員が盗撮をした事件で、3カ月間の対外試合禁止処分を受けた事例があります。

 

その際は1年生の男子生徒が8月に複数の学校で実施する夏休みを利用した語学合宿の宿泊施設にて、スマートフォンで入浴中の女性16人の姿を盗撮しました。

 

それだけでなく、LINEを使って野球部員5人に送り、そのうちの1人が他の生徒3人に転送して計8名に送られたことが発覚します。

 

その高校生自身は女性達に謝罪するとともに、撮影した男子生徒と8人のうち動画を送るよう自ら求めた一部の生徒を謹慎処分にしました。

池田高校野球部員の処分は?

華陵高校野球部員は個人には謹慎処分がくだり部としては3カ月間の対外試合禁止処分を受けましたが、池田高校野球部も対外試合禁止処分くらいの処分は下る可能性はあると思います。

 

ただ華陵高校野球部員は盗撮後にLINEで拡散したりと他にも罪を犯しているので、池田高校野球部員は盗撮だけなら華陵高校野球部よりは軽い処分となるでしょう。

 

まぁどちらも同じ盗撮という罪は変わらないので、同レベルの処分を下されても良いと思いますが…

 

今のところは池田高校野球部員は練習を自粛程度ですが、今後の高野連の動きが注目されます。

スポンサーリンク

池田高校野球部員が盗撮で罪で最悪保護観察?部活で停止処分?

3度も優勝をしている池田高校野球部ですが、盗撮は少年とはいえ立派な犯罪ですので、ちゃんと罪を償って下さい。

 

そしてこんな安易ことをしたことで、野球部員のみならず応援している方々全体に迷惑をかけたことを身をもって知って下さい。

 

若気の至りと言いますが、これはやりすぎです。

 

盗撮をした野球部員は罪を償い、練習に励んで池田高校野球部の発展のため頑張ってください。