2017年8月10日放送の「アウト×デラックス」に出演する長谷川穂積さんは、実は卓球が上手いアウトぶりを紹介します。

 

いったい、長谷川穂積さんはどれほど卓球が上手いのでしょうか?

また、なぜボクシングで3階級制覇を達成した方が、卓球をしていたのでしょうか?

 

ということで今回は、長谷川穂積さんが卓球を始めた理由・きっかけと、どれくらい卓球が上手いのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

長谷川穂積 プロフィール

長谷川穂積 卓球
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

通称      日本のエース
生年月日    1980年12月16日
出身地     兵庫県西脇市
身長      168.5cm

 

高校中退後は千里馬神戸ジムに入門し、彼女と同居する条件として父親に課された条件から本格的にボクシングを始めて1999年に11月にプロデビューを果たします。

 

4回戦時代は2度の判定負けを経験していますが、2002年10月27日にノーランカーでしたが日本バンタム級4位の熟山竜一にフルマークの10回判定勝ちで注目を集めます。

 

それから2003年5月18日にはジェス・マーカから判定勝ちでOPBF東洋太平洋バンタム級王座を獲得。

 

2005年4月16日に20戦目で世界初挑戦で世界バンタム級王者ウィラポン選手に判定勝ちで世界王座奪還しました。

 

世界バンタム級王者としては11度の防衛を果たした長谷川穂積さんは、フェザー級への転向を決意してWBC世界ランキングでフェザー級2位にランクされます。

 

2010年11月26日にはのWBC世界フェザー級王座決定戦に出場して王座を争い獲得し、見事日本人選手としては初となる飛び級での2階級制覇を果たします。

 

ところが2011年4月8日に敗戦して王座から陥落しますが、今度は2013年2月20日付でスーパーバンタム級に転級します。

 

そして、2014年4月にIBF世界スーパーバンタム級王者と対戦して敗戦しますが、2016年9月16日にWBC世界スーパーバンタム級王者と対戦して3階級制覇を達成しました。

 

3階級制覇を達成後の長谷川穂積さんは防衛をせずに2016年12月9日に引退を発表し、以降はボクシング中継に解説者として出演して活動をしています。

長谷川穂積は卓球が強い?家に台とマシンがあって練習していた?

実は父親が元プロボクサーだった影響から小学校2年生のころからボクシングを教わりましたが、一時期はその厳しさに反発して卓球部に所属していました。

長谷川穂積 卓球
(画像引用元:https://daily.c.yimg.jp

しかも、家には父が捨てられていた卓球台を持ち帰ってサンドバックの横に置き、約10万円の卓球マシンを購入していたのです。

 

そのため、中学時代はその卓球台とマシンで練習を積んで、中学二年生の時はの大会男子シングルスで優勝した実力を持っています。

「ボクシングをやってなかったら、卓球でオリンピックに行ってた。卓球の3年間で培った俊敏性が、ボクシングに生かされている」

実力は折り紙つきで、この卓球で培った反射神経が後のボクシングに役立ち活躍したので卓球で青春を過ごした日々は決して無駄になっていないようです。

 

そんな長谷川穂積さんの卓球の腕前は現在も衰えておらず、卓球のラリーを続ける動画をインスタグラムに投稿して見せつけていました。

休みの日は卓球教えるよねー。 #息子

A post shared by 長谷川穂積 (@hozumi_hasegawa) on


確かに淡々と手慣れてラリーをしており、卓球の上手いということが伺えます。

スポンサーリンク

ボクシングを現役時は卓球コーチ?引退後は卓球に転向?

実は卓球が上手で、2013年の小5の長男が6月の大会を目指して卓球をしていることから、長谷川穂積さんもも小学校へ行って一時期指導をしていました。

「他の学校の人から『長谷川穂積が卓球のコーチでおるで』ってなったら面白いでしょ(笑い)。」

「僕も時間ができたら、卓球をもう1回やりたいですね。大人の大会にも出たい。」

 

そして、冗談半分で大会に出たいとボクシング現役時代から言っていましたが、現役引退後の現在は台を買って卓球を毎日練習しているとのことです。

「今、台を買って毎日練習しています。来年ぐらいにシニアの試合にでも出ようかな」

まさかのボクシングではなく、今度は卓球に転向してシニアの大会に出て世界に挑戦するのでしょうか?

長谷川穂積は卓球シニアに挑戦!家で毎日練習して世界に挑戦?

今度はボクシングではなく、卓球に転向して挑戦し続ける長谷川穂積さん。

 

そんなチャレンジ精神は今もなお闘志を燃やして、今度は卓球で活躍してもらいたいですね!

 

今後も様々な挑戦に長谷川穂積さんが活躍することを期待しています!

 

せばな~