新垣結衣主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の相方として出演している星野源さんは、歌手だけでなく俳優としても、視聴者を胸キュンさせて活躍をしていますね。

 

そんな胸キュンさせている星野源さんといえば、かつてaikoさんと交際をしていた過去があります。

 

しかし、二階堂ふみさんとの熱愛が報じられて、破局を迎えていますが、aikoさんは恨み節が本職である曲につづられていて怖いと噂が出ています。

 

一体どんな恨み節をつづった曲なんでしょう?

 

ということで今回は星野源さんと元彼女であるaikoさんについて、

星野源さんとaikoさんの交際について

元彼女であるaikoさんは星野源さんに向けてどんな曲を出したの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ホラー?星野源の元彼女・aikoの曲がヤバイ!失恋ソングPVが怖すぎる!

星野源さんとaikoさんの馴れ初めは、星野源さんの楽屋にaikoさんが来たことで出会い、2007年頃に熱愛が発覚しました。

星野源 aiko 破局
(画像引用元:http://girlschannel.net/topics/912215/)

そんな星野源さんとaikoさんは、2012年に星野源さんがくも膜下出血で倒れて入院した時は、aikoさんが献身的に看病したりと愛が深く、双方のファンから“公認”され“応援”されていました。

 

それだけでなく、星野源さんと交際した恋愛体験が生かされた曲もあると言われています。

星野源とaikoが破局!aikoが曲で破局の恨み節を披露!PVも怖すぎ!

献身的に看病をしたりとラブラブなaikoさんと星野源さんですが、2015年に星野源さんが二階堂ふみさんとの熱愛が発覚して破局を迎えていたことが報じられます。

星野源 aiko 破局
(画像引用元:http://xn--vgu128a.club/?p=409)

二階堂ふみさんとは2013年公開の映画「地獄でなぜ悪い」共演したことで、交際に発展したようです。

 

破局を迎えたaikoさんは、交際した恋愛体験を活かして曲を作りましたが、今度は破局を迎えたことを活かして曲を作ります。

「透明ドロップ」で星野源との破局を歌う

破局を迎えたaikoさんは2014年に発売されたaikoのアルバム「泡のような愛だった」に収録された「透明ドロップ」という曲に、

「振り向いてくれたことが奇跡なんだもん」
「仕事だって嘘ついたね あの時手を繋いだよね」

と、星野源さんとの破局の悲しみと恨み節が入ったような声が収録されていました。

「プラマイ」のPVは怖すぎると話題!

それだけでなく、星野源さんの恨み節の曲は2015年11月にリリースされた「プラマイ」には「目を閉じても閉じなくてもあなただらけ」と歌詞に思いが載せられています。

 

それだけでなく、そのPVが怖すぎると話題にもなっています。

このドラマ仕立てのPVは、元彼氏に執着するあまり彼女がストーカーになってしまうという設定です。

 

その中で2分10秒あたりに、忍び込んだ元カレの家の風呂場の排水口から男の髪の毛を採取して食べるというシーンが衝撃的でファンはホラーと恐怖していました。

スポンサーリンク

元彼氏の星野源に送るaikoの曲がホラー化!失恋ソングPVでここまでする!?

ラブラブだった星野源さんとaikoさんですが、4年ほどで破局を迎えて二階堂ふみさんに乗り換えてしまった星野源さん。

 

そのおかげでaikoさんは恋愛、失恋だけでなく、ファンを恐怖させた恨み節ソングをつくったりと歌手としては結果的に良かったのでしょうか?

 

こういった曲を作って嫌われないのでしょうか?

aikoは嫌われ者?嫌い!ムカつく!性格悪い?偽善者と言われた?

 

これからもaikoさんには色んな経験を経て、自分の曲に昇華させてファンを色んな感情で震わせて下さい!

 

せばな~