ヒルクライムDJ・KATSUさんが大麻取締法違反で逮捕されたことで話題になります。

 

そんなヒルクライムDJ・KATSUさんが大麻で逮捕されたことで、どんな影響を与えているのでしょうか?

また、今後のヒルクライムはどうなっていくのでしょうか?

 

ということで今回は、ヒルクライムDJ・KATSU逮捕の影響と、今後のヒルクライムは大丈夫なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ヒルクライムDJ・KATSUが大麻逮捕でネタでイジられ炎上!

2人組ヒップホップユニット「ヒルクライム」のDJ・KATSUさんが大麻で逮捕されたことが報じられました。

 

事件は2017年11月30日に大阪でライブを行っており、KATSUはその後、実家のある新潟に向かっていました。

 

しかし、新潟県内で大麻を所持していたらしく、静岡県警に逮捕されたとのことです。

ヒルクライムDJ・KATSUが大麻逮捕でネタにされてファン激怒?

ヒルクライムDJ・KATSUが逮捕されましたが、これが心無いネット民にネタにされまくっているようで、ファンとの争いが起きているようです。

 

ユニット名である「ヒルクライム(Hilcrhyme)」からもじり、「Hilcryme」とcrime(犯罪)と言われたりしています。

 

またヒルクライムと言えば大ヒットとなった「春夏秋冬」も歌詞がネタにされます

この「春夏秋冬」の歌詞である「今年の春はどこに行こうか~」をもじり、「今年の冬はムショに行こうか~」とネタにもされてしまったのです。

 

このように、ヒルクライム逮捕による心無いネタに、何も知らないくせにとファンは怒っているようです。

ヒルクライムの今後は大丈夫?

DJ・KATSUさんが大麻で逮捕されましたが、相方であるTOCさんはソロデビューもしているので、ソロでの活動をしていくと思われます。

 

また、ヒルクライムの名曲「春夏秋冬」もですが、作詞作曲はTOCさんが行っており、ファンにはひどい言い方ですが、ソロでヒルクライムとしても活動はできるようです。

 

そのため、ヒルクライムとしてはDJは大麻で逮捕されているので代わりの人が行い、このまま作詞作曲ができるTOCさんがソロとして活動していくのでは思います。

 

もしくは、大麻という罪を負ったので、ファンには悲しいですが責任を持って解散というのも、TOCさんがソロで活動できるということもあり、可能性はあるかと思われます。

スポンサーリンク

ヒルクライムDJ・KATSU プロフィール

ヒルクライムDJ 逮捕
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1979年11月17日
出身地     新潟県新潟市
血液型     B型
身長      173cm

 

2001年にDJ KATSUはオーガナイザー兼DJ、TOCはMCとして経験を積み、2005年にTOCとヒルクライムとして活動を始めます。

 

2007年6月にはワンマンライブを開催して定員300人に対し400人を集客、2008年7月には「もうバイバイ」がデビューシングルとしてリリースされます。

 

2009年7月には1stシングル「純也と真菜実」でメジャーデビューします。

 

そして、2009年9月30日発売の2ndシングル「春夏秋冬」が各所ランキングで軒並み1位を獲得し、ランキング30冠を達成と大ヒットし、日本レコード大賞の新人賞を受賞します。

 

以降もコンスタントに曲をリリースし、2010年にはドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」で初のドラマ主題歌となっています。

 

2016年には結成10周年を記念したワンマンライブを開催し、2017年には「春夏秋冬」をモチーフにした映画「春夏秋冬物語」が公開されています。

ヒルクライムDJ・KATSUが大麻逮捕でネタにされファンとの争いが勃発?

ヒルクライムDJ・KATSUが大麻逮捕ですが、心無いネット民に「ヒルクライム(Hilcrhyme)がcrime(犯罪)」「今年の冬はムショに行こうか~」とネタにされているようです。

 

そのため、ファンが激怒しているようですが、確かに逮捕されたDJ・KATSUがファンを裏切ったとして一番悪いですが、ネタにするのは少しやりすぎかと…

 

逮捕されたたDJ・KATSUですが、今後はしっかりファンに謝罪して、ヒルクライム復帰できるように頑張ってください。