モデルだけでなくタレントとしてバラエティ番組でも活躍をしている平子理沙さんですが、顔がまたしても変わったと話題になっています。

 

実は前々から顔が変わったと言われており、またしても顔が変わったと話題になっているのです。

 

いったい、平子理沙さんはどれくらい昔と比べて顔が変わってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、平子理沙さんがどれほど顔が変わってしまったのか調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

平子理沙 プロフィール

平子理沙 顔 変わった
(画像引用元:http://static.pinky-media.jp

別名義     平子 理彩
生年月日    1971年2月14日
出身地     東京都
血液型     A型
身長      164 cm
活動
デビュー    1990年
ジャンル    ファッション
他の活動    タレント

 

15歳で渡米し、現地の高校ではベストドレッサー賞を3年連続で受賞して19歳に日本に帰国した平子理沙さん。

 

原宿でのスカウトをきっかけに芸能界入りし、2000年にはフジテレビ主催の「第1回日本美人大賞」でグランプリを受賞しています。

 

その後はフジテレビF1中継(F1グランプリ)のレポーターをしたり、雑誌「JJ」でモデルデビューし、「ViVi」等の雑誌に出演してモデル活動もしていました。

 

2008年にはファッションブランド「three unicorns」をプロデュースとプロデュース業もしており、2010年には10年ぶりに歌手活動を再開とマルチに活動をしています。

 

近年は「ヒルナンデス!」等とバラエティ番組に出演してタレントとしての活動も目立っています。

平子理沙が顔変わったの画像比較!顔面崩壊劣化で怖い?

モデルだけでなくバラエティ番組に出演とタレントとしても活動している平子理沙さん。

 

そんな彼女が2017年5月16日放送の「ヒルナンデス!」に出演した時に、またしても顔が変わったと話題になってしまいます。

平子理沙 顔 変わった
(画像引用元:http://hiroi24.com,http://livedoor.blogimg.jp

まず比較対象がプロフィールで使った雑誌の画像と違うとツッコミどころ満載ですが、比べると頬が腫れているように見えます。

 

平子理沙 顔面崩壊
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

また横から見ると顔に違和感があり、「整形し過ぎとヒアルロン酸注入し過ぎでは?」と視聴者に騒がれてしまったのです。

 

実はこういった平子理沙さんの変化は2014年から顔がパンパンで、ヒアルロン酸・ボトックス注射打ちすぎ等と言われていました。

平子理沙 劣化
(画像引用元:http://hiroi24.com,http://nobinobi-kodomo.com

確かにこの頃から頬が不自然に腫れていて違和感がある顔の変化が起きていたようです。

 

そして、今回もまたしても顔が変わったとして騒がれてしまったようです。

高須院長も平子理沙の変貌ぶりに危険視?

「あくまでも予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって、頬骨の辺りにも入れちゃってというパターンじゃないかな。最初は、ちょっとやるだけで満足していた時もあったんだろうけど、“もうちょっと入れて! それじゃダメ、もうちょっと入れて!”ってなっていくうちに、感覚が麻痺していくんだよね。」

「クチビルさ、これの三分の一くらいにしておかないと、唇オバケになっちゃうよ。一時期アンジェリーナ・ジョリーみたいなタラコ唇が流行ったけど、こうなると、みんな同じ顔になっちゃうんだよね。とある姉妹のお姉さんみたい」

高須院長も美容整形医師の観点で平子理沙さんを分析してもらった所、頬の膨らみは入れすぎて感覚が麻痺してしまったのでは危険視。

 

それだけでなく、唇もやりすぎて「唇おばけになってしまう」と警鐘を鳴らしていました。

スポンサーリンク

平子理沙が顔変わったけど大丈夫?顔面崩壊劣化で怖い…

またしても顔が変わってしまった平子理沙さん。

美容に気をつけるのはとても良いことですが、メンテナンスにハマりすぎて顔に違和感がありすぎるようです。

 

このままだと、また数年経てば顔が変わっているかもしれませんね…

 

平子理沙さんは十分美容に気をつけているだけで綺麗ですので、メンテンスをしなくても大丈夫かと…

ただやはり中毒のようにやってしまうのでしょう…