蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因により亡くなった乳児により、料理レシピサイト「クックパッド」に非難の声があがりました。

 

実は通常一歳未満の乳児がはちみつを食べると危険なのに、離乳食の蜂蜜レシピが投稿されていたのです。

 

いったい、どういったレシピで、もし乳児がはちみつを食べるとどのような悲劇が起きるのでしょうか?

そして、クックパッドは非難されるほど対策をしていなかったのでしょうか?

 

ということで今回は、はちみつ離乳食がヤバイ理由とそれに対するクックパッドの対応について調査していきます。


スポンサーリンク

クックパッドのはちみつ離乳食が危ない?対策はしている?

2017年3月30日に生後6カ月の男児が、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で亡くなりました。

 

この死亡例は、統計で確認できた1986年以降初となる事件とのことで問題となっています。

 

家族は離乳食として蜂蜜を混ぜたジュースを1日2回ほど飲ませていたらしく、1歳未満の乳児に摂取してはいけないことを知らなかったようでした。

乳児ボツリヌス症とは?

はちみつには土で育つ花の蜜が原料のため土壌菌であるボツリヌス菌が含まれている可能性があります。

クックパッド はちみつ
(画像引用元:http://i1.wp.com

そんなボツリヌス菌は、1歳未満の腸はまだ未熟のため消化管で死滅されずに吸収されてしまうです。

 

そして吸収されてしまったことで、乳児ボツリヌス症を引き起こし、便秘、麻痺、全身の筋力が低下する症状が起き、命の危険性にも発展しかねないのです。

 

またボツリヌス菌は菌ですが、高温に耐えるので加熱処理では死滅しないので加工品でもはちみつは控えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

クックパッドに批判?対策はしていた?

今回の事件でクックパッドでは、はちみつ離乳食レシピを掲載しているのもの百件ほどあり、中には1歳未満の乳児に摂取してはいけない注意書きのようなものがなかったです。

 

そのため、不正確な医療記事を掲載ではないか等と問題となっているようです。

 

確かにレシピがあるので、無知で作る人もいるかもしれません。

 

しかし、クックパッドも「はちみつを1歳未満の乳児に与えていけない」ことや、更に「赤ちゃんに食べさせてはいけない食材」等と情報を発信していたようです。

はちみつは1歳未満の乳児に与えてはいけないって知っていますか?
赤ちゃんに食べさせてはいけない食材はコレ!

 

更に今回の事件についてすぐに迅速な対応をしています。

はちみつの摂取が原因と推定される“乳児ボツリヌス症”につきまして

 

確かに曖昧なところが危険性及ぼした所はありますが、クックパッドも無策ではなく、迅速な対応しているようなので、なんとも言えないかと思います…

はちみつ離乳食が危ない!クックパッドに更なるより良い料理レシピにサイトに!

今回の事件により、クックパッドの甘さが露呈しましたが、これにより更により良い料理レシピにサイトになっていただきたいです。

 

むしろクックパッドを見たおかげで、今回の事件のようなことが未然に防げるようになれるように頑張っていただきたいですね。

 

またクックパッドも完璧ではないですし、最終的に子を守れるのは親かと思いますので、赤ちゃんが命に関わる食べてはいけないものをちゃんと覚えておくのも良いかと思います。