2016年9月3日に放送される日本テレビ「満天☆青空レストラン」で紹介される走水沖で取れる「大アジ」。

 

味のブランド化は多く大分の「関あじ」や千葉・金谷の「金あじ」が有名ですが、走水沖が取れるブランドアジも有名です。

大きいのが特徴的ですが、それだけでなく味も抜群のようです。

 

そんな走水の大アジですが、

走水の大アジとは?

走水大アジはどんな味?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

走水の大アジとは?40cm超えの特大鯵も取れる?味は?

走水 アジ

走水沖で取れるアジの大きさはどれも30cm超えは捕れますし、中には体長が45cmも超える特大アジや60cmの特特大アジも釣れます!

 

「走水」の名の通り、時期によっては速い潮により釣り人を悩ましているようです。

 

しかし、釣り人が多く初心者でも出来るような乗合船が多く、そんな方たちが30cm以上の大きいアジが釣れるのが魅力でも有ります。

走水沖の大あじの味は?食べれる?

走水の大アジは大きさだけでなく、味の一級品で流石ブランドアジ!

 

脂も程よく乗っており、プリプリで歯ごたえもよくアジの味もしっかりして美味しいです。

 

もし釣れなかったとしても、近くに定食屋・食堂がありますのでリーズナブルな価格で食べれますので行ってみてください!

⇒走水のアジが食べれる「味美食堂」

スポンサーリンク

初心者でも大丈夫?走水沖のアジを釣りに行くには?

基本的には乗合船に問い合わせて、予約をとって釣りに行きます。

 

釣り竿は貸してくれるますので、後はクーラーボックスや雨具、長靴等の滑りにくく汚れてもいい靴、お弁当・飲み物の準備だけで大丈夫です。

 

詳しい内容は乗合船によって違いますので、問合せの際に分からないことがあれば聞いたほうが良いでしょう。

 

時期は春から初夏にかけて特大アジが釣れるので狙い目です。

 

以下に走水沖での乗合船のサイトを貼っておきます

海福丸

松栄丸

勝浦港勝丸

保田港弥生丸

長浦港こなや

羽田伝寿丸

小柴港三喜丸

金沢八景弁天屋

片瀬港島きち丸

茅ケ崎港ちがさき丸

走水沖で特大アジを釣る!走水大アジをご賞味あれ!

大きなアジで釣った時の爽快感もあり、アジも一級品のブランド「走水の大アジ」。

 

みなさんも乗合船に乗って大アジを釣ってみてはいかがでしょうか?

 

きっとその後に食べる走水の大アジが苦労も相まって何倍も美味しく感じるでしょう!

 

せばな~