世界3階級制覇王者を達成した長谷川穂積さんですが、実はタイ料理店を経営しているのはご存知でしょうか?

 

「アナザースカイ」ではかつての宿敵・ウィラポンさんと料理対決をして「ウチのほうが美味い」とほどでしたが、いったいどんな美味しい料理があるのでしょうか?

 

そして、なぜ長谷川穂積さんは飲食店を経営したのでしょうか?

 

ということで今回は、長谷川穂積さんがタイ料理店を営んだ経緯と、おすすめメニュー・場所を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

長谷川穂積 プロフィール

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:http://stat.ameba.jp

通称      日本のエース
生年月日    1980年12月16日
出身地     兵庫県西脇市
身長      168.5cm

 

父親が元プロボクサーだった影響から小学校2年生のころからボクシングを教わりましたが、一時期はその厳しさに耐えかねて卓球部に所属して市大会で優勝していました。

 

高校中退後は千里馬神戸ジムに入門しますが、彼女と同居する条件として父親に課された条件から本格的にボクシングを始めて1999年に11月にプロデビューを果たします。

 

4回戦時代は2度の判定負けを経験していますが、2002年10月27日にノーランカーでしたが日本バンタム級4位の熟山竜一にフルマークの10回判定勝ちで注目を集めます。

 

それから2003年5月18日にはジェス・マーカから判定勝ちでOPBF東洋太平洋バンタム級王座を獲得。

2005年4月16日に20戦目で世界初挑戦で世界バンタム級王者ウィラポン選手に判定勝ちで世界王座奪還しました。

 

世界バンタム級王者としては11度の防衛を果たした長谷川穂積さんは、フェザー級への転向を決意してWBC世界ランキングでフェザー級2位にランクされます。

 

2010年11月26日にはのWBC世界フェザー級王座決定戦に出場して王座を争い獲得し、見事日本人選手としては初となる飛び級での2階級制覇を果たします。

 

ところが2011年4月8日に敗戦して王座から陥落しますが、今度は2013年2月20日付でスーパーバンタム級に転級します。

 

そして、2014年4月にIBF世界スーパーバンタム級王者と対戦して敗戦しますが、2016年9月16日にWBC世界スーパーバンタム級王者と対戦して3階級制覇を達成しました。

 

3階級制覇を達成後の長谷川穂積さんは防衛をせずに2016年12月9日に引退を発表し、以降はボクシング中継に解説者として出演して活動をしています。

長谷川穂積のタイ料理店でおすすめメニューは?嫁が料理下手で外食三昧から?

タイ料理店をはじめたきっかけは?

長谷川穂積さんは嫁は「刺しの入った霜降り肉を濃い味付けで煮る」等と食材を殺す料理下手のようです。

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そのため、長谷川穂積さんは嫁の手料理より外食を選んでよく食べていました。

 

そんな外食をする中で、長谷川穂積さんは神戸市内のタイ料理店「チャダタイ」で腕をふるっていたシェフのソム・キッドさんの料理にハマっていました。

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:http://www.sanspo.com

それからキッドさんの料理にハマり、苦しい減量を乗り越えた前日計量の後や、防衛達成の自分へのごほうびとしてよく食べていたとのことです。

 

ところが、2014年に入ってからソム・キッドさんが腕をふるっていた店が閉店することになってしまったのです。

「この味が食べられなくなるのが考えられなかったので、僕が店を出そうと。
経営なんて興味なかったんですけど。妻も子どもも好きだったんで、家族のためでもありますね」

長谷川穂積さんは経営に関しては興味がありませんでしたが、あのキッドさんが作る美味しいタイ料理が食べられるのが嫌でタイ料理店を開くことにしました。

 

こうして、長谷川穂積さんは2014年5月にタイ料理店「クルアタイ」をオープンさせました。

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:https://coredesignmasterlife.com

ちなみにお店の名前「クルアタイ」は「クルア」がタイ語で「台所」という意味からとったようですね。

長谷川穂積のタイ料理店メニュー

おすすめメニュー「カオソーイ・ガイ」

「僕は、うちのシェフが作るタイ料理が世界一おいしいと思う。なかでもカオソーイは絶品。ぜひ食べてほしい」

「カオソーイ・ガイ」は麺料理でタイ北部チェンマイ名物のココナツカレーラーメンです。

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:https://tblg.k-img.com

スープはココナッツの甘味とイエローカレーやナンプラー等のオリジナルでブレンドした調味料の辛味が絶妙にマッチして食欲を増してクセになる味とのことです。

 

さらに麺は黄色い玉子麺でモチモチ食感、具材はの鶏もも肉と、チェンマイから取り寄せた揚げ麺がのってボリューム満点です。

定番メニュー

●ガパオライス(980円)


(画像引用元:https://coredesignmasterlife.com

アナザースカイでも紹介されたガパオライスはリピーターも多く、お店の定番メニューのようです。

 

●トムヤムクン(Sサイズ:1080円/Mサイズ:1200円)

長谷川穂積 タイ料理
(画像引用元:https://tblg.k-img.com

世界三大スープの一つです。

ランチセット・コース

ランチタイム(11時30分~14時30分)には豊富なセットがあります。

  • パッタイセット(980円)
  • 挽肉バジル炒めセット(980円)
  • グリーンカレーセット(980円)
  • チャーハンセット(980円)
  • トムヤムラーメンセット(980円)
  • カオソーイセット(980円)
  • ブタのピリ辛炒めセット(980円)
  • 米麺のバジル炒めセット(980円)
  • 空芯菜炒めセット(980円)
  • 蒸し鶏ご飯セット(1200円)
  • 挽肉バジルご飯炒めセット(980円)
  • パイナップルチャーハンセット(980円)

蒸鶏ごはんセット以外は、どれも一律980円となっています。

 

どのセットもライス+100円アイス/ホットコーヒー+100円があります。

 

また、コース料理(3000円コース、4000円コース)があり、+1500円で飲み放題お付けできます。

 

どれも低価格で、儲けのことを考えていない、低価格で多くの人に世界で一番おいしいタイ料理を楽しんで欲しいという長谷川穂積さんの思いが詰まっていますね。

スポンサーリンク

アクセス方法

【地図】

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目26-10 サンライズ中山手 1F

 

【営業時間】

ランチ  11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
ディナー 17:30~23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日 火曜日

 

【予約・お問い合わせ】

078-241-8787

長谷川穂積のタイ料理店は世界一!嫁が料理下手で外食から見つけた?

嫁の料理下手から外食を選び、その中で絶品の料理が食べられなくなることからタイ料理店を開いた長谷川穂積さん。

 

長谷川穂積さんはタイ人よりタイ料理を食べていると自負し、その中でも美味しい料理を作れるシェフを使ってのことですから、美味しさは本当に世界一ですね!

 

みなさんも興味があれば、長谷川穂積さんのタイ料理店「カオソーイ・ガイ」に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~