日馬富士さんが貴ノ岩さんを暴行したことで問題となっていますが、結局のところ、事件の真相はどうなっているのでしょうか?

また、貴ノ岩さんの態度が悪いとの事件の経緯があったとも言われていますが、本当に貴ノ岩の態度が悪かったのでしょうか?

 

ということで今回は、日馬富士事件の真相から、貴ノ岩さんの態度は本当に悪かったのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

日馬富士事件の真相は?貴ノ岩の性格・態度が悪い?逮捕する?

日馬富士事件の真相と起きた流れ

一次会から貴ノ岩をよく思っていなかった

実は日馬富士さんは、1次会から貴ノ岩をよく思っていなかったとのことです。

 

貴ノ岩さんは挨拶をしたつもりだったようでしたが、日馬富士さんは「なんだ、あいつ」とちょっとムッとしたシーンがあったのです。

 

そして、日馬富士さんは貴ノ岩さんを快く思わないまま、ビールをつぎにまわった貴ノ岩さんを含めた日馬富士さんがどんどん位置が近くなっていました。

日馬富士だけ貴ノ岩の冗談が通じなかった

二次会の最初は、同席していた横綱の白鵬さんが「俺ももう年だよ」と笑わせ、それを受けて同じく横綱の鶴竜さんも「俺は休んでいるのでもっとダメだ」とツッコミを入れて和やかでした。

 

その時に、若手である、貴ノ岩さんや照ノ富士さんが「これからは若者の時代ですか」と冗談を言って笑わせて、白鵬さんも「俺はまだまだ、50回まで優勝する」と冗談を言い合っていたのです。

 

ところが、横綱である白鵬さんと鶴竜さんは冗談と流していたが、日馬富士さんだけ冗談を受け取らずに貴ノ岩さんの言い方が気に入らず腹を立てていたのです。

日馬富士が貴ノ岩に説教から暴力

一次会から貴ノ岩さんをよく思っていなかった日馬富士さんは、2次会が始まって約20~30分経過した時に、貴ノ岩さんに対し「お前、礼儀がなってないぞ」「先輩に挨拶をしろ」と説教を始めたのです。

 

そんな説教を始めたタイミングに貴ノ岩の携帯電話が鳴り、取ろうとしたところ、日馬富士は目の前にあったビール瓶を手にして殴ったのでした。

 

そして、日馬富士さんは「この野郎」とか言いながら、貴ノ岩に襲い掛り何度もグーやパーで顔面を殴り続けたのです。

 

そのため、照ノ富士らと若手が止めに入ったが「お前もやられたいのか、なんだ。俺に向かってくるのか」と怒鳴り、2、3発、胸を突いたりしました。

 

さらに箸や灰皿を投げたりする日馬富士さんに、収拾がつかないと白鵬さんが止めに入るが手を振り払い、さらに貴ノ岩を殴ろうとしたのです。

 

それから、何人もの力士が入ってなんとか収まりましたが、店内のテーブルや床にビール瓶や割れた破片が散乱した状態となったのです。

 

貴ノ岩さんは頭から血を流して自分で歩いて店を出て、日馬富士は何も言わず、店の人に頭を下げるしぐさだけして、出ていったのでした。

スポンサーリンク

貴乃花「許さない」と激怒で日馬富士に引退勧告?

もともと日馬富士さんはとにかく酒癖が悪いと言われており、銀座とか大阪の北新地でも暴れて弁償したり、出禁になった店もあるほどです。

 

対外的には巡業などで優しいファンサービスが目立ち、子供には歩み寄ってめっぽう優しい一面を見せていますが、気性が荒く、身内に特に厳しいとのことです。

 

そのため、今回の日馬富士事件は、酒癖が悪く、身内に厳しい悪い面が思いっきり出てしまったのです。

 

だから、横綱である白鵬さんと鶴竜さんが冗談と捉えた貴ノ岩さんの軽口も、態度・性格が悪いと日馬富士さんはキレて暴力に発展したのです。

 

そして、貴ノ岩以上に親方である貴乃花親方は激怒しており、「こればかりは許さない」と言っています。

 

そのため、被害届を取り消すつもりもないと発言しており、このまま日馬富士さんは引退勧告の可能性もあるとのことです。

日馬富士事件の真相は?貴ノ岩の性格・態度が悪いは嘘?

日馬富士さんの真相を調べてみましたが、貴ノ岩さんの発言は単に白鵬さんや鶴竜さんの冗談の掛け合いに乗っただけで、決して態度が悪いわけではなさそうです。

 

だからこそ、白鵬さんや鶴竜さんは笑って場は和やかになっていましたが、日馬富士さんだけ酒癖が悪いところも出たせいか、説教し、暴行にまで発展してしまったようです。

 

そして、貴乃花親方は許さいないと激怒していますので、このままで引退勧告だけでなく、本当に逮捕される可能性もあるかもしれませんね…